現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

2月5週目は0時の「USD/JPY」が狙い目!?絶対に狙って行きたい経済指標はコチラ!

こんにちは!2月も早いものでもう終わろうとしています。そして忘れていましたが本日は月の最後の金曜日、プレミアムフライデーですね!まぁこの恩恵を受けている方は果たしてどれだけいるのかという事ですが。

 

それはさておき、今日は金曜日という事で来週の経済指標について見ていきたいと思います。来週は今週と違いアメリカの重要経済指標が数多く発表されます!

 

これが劇的に狙い目かと言うとそうではないですが、ドル相場は世界で最も注目度がありますので、限定的な変動には非常に期待が持てます。なので必ず狙って行きたい所です。それでは早速見てみましょう!

 

2月26日~3月2日の経済指標

2月27日:アメリカ・新築住宅販売件数 0時00分より発表

 

アメリカは中古住宅販売件数の方が注目される為、そこと比べると若干重要性は下がるものの、景気変動に対する先行性の高い指標の為注目度は高いです。

 

住宅価格はインフレ動向にも大きな影響を与えますからしっかりと内容はチェックしたい所です。この指標の期待すべき結果は70万件と言われていますが、そこまでは届かないだろうといった予想になっています。(今回の予測値:64.7万件

 

かなり低く見積もられている為、予測を超えた場合はドルが買われるでしょう。いわゆるポジティブサプライズが起きやすい状況です。この時間は是非チャートに張り付いて取引を行って行きたいですね!

 

狙い目

・64.7万件を超える場合「USD/JPY」HIGH

 

2月27日:アメリカ・耐久財受注(速報値) 22時30分より発表

 

耐久財は耐用年数が3年以上となる物品を指し、耐久財受注額には企業の設備投資状況や景気の先行き見通しなどが現れます。住宅系とはまた違った角度で景気の先行指標を見る事が出来る重要な経済指標の1つです。速報値の為注目は集まります。

 

前回発表値は2.8%で今回の予測値は-1.5%となっていますが毎年1月分についてはマイナスとなるのが普通なので、予想通りマイナス1.5%前後の結果となっても変動はないと見ます。

 

この時間帯は他にも卸売在庫(速報値)や住宅価格指数、S&Pケース・シラー住宅価格など複数の指標が発表されます。1つずつ指標を見ていきたいですが、それは難しいでしょう。重要な指標だらけでどれが要因となるかは判断が難しい為、為替相場の動き出しや初動に素早く乗っかるといった立ち回りが重要になりそうです。変動の可能性は非常に高いので、流れる方向へ順張りを行って行きましょう。

 

狙い目

・「USD/JPY」順張り

 

2月28日:アメリカ・実質GDP(改定値) 22時30分より発表

 

アメリカの国内総生産GDP)の改定値。速報値い比べるとインパクトは劣りますけどアメリカの最重要経済指標の1つとして数えられるので注目度は物凄く高いです。

 

その為既に発表されている速報値と比べて大きく数字が変更になる様であれば非常に大きな相場の変動を起こします!

 

それに今回は、直後の「シカゴ購買部景況指数」「中古住宅販売成約件数」などの発表も控えている為この時間帯は投資家が物凄く活発に動くはずです。

 

利益を確定したい投資家、ドルを購入したい投資家が入り混じる為上下に大きく動くと予想されます。なのでRSI等を見ながら順張りでしっかり取引を行って行けば長い時間利益を上げ続けられると思います。

 

狙い目

・「USD/JPY」順張り

RSI等を見ながら転換のタイミングを計りましょう!

 

3月1日:アメリカ・中古住宅販売成約指数 0時00分より発表

 

契約は完了していて「引き渡しがまだ」という中古住宅の件数です。

 

普段よりお伝えしていますがアメリカの中古住宅市場は個人投資家も参加する巨大市場で、売買金額も大きいので景気指標としての先行性が高く重要な指標です。

 

2月末日なのでFX投資家が月次ポジションをクローズ、もしくはロールオーバーする際のきっかけとして利用する可能性が高い指標ですね。月末や週末はこういった事も考えて狙い目となります。

 

「中古住宅販売件数」と近い位置付けの経済指標ですが、過小評価している投資家も多い為発表内容によっては大きく動く事も考えられます。ですがそれ以前に今回は月末という所で動く可能性が高いので発表内容に関わらず念の為チェックしておきたい指標となっています。

 

狙い目

・「USD/JPY」順張り

変動がある様であれば程度に見ておいて大丈夫です。

 

3月2日:アメリカ・ISM製造業景気指数 0時00分より発表

 

「米国供給管理協会」が発表する経済指標で、こちらも先行指数的要素が強く、50を超えると好景気と判断されます。この指標はジワリジワリと上昇傾向で、近々60以上の大台に乗れるかどうかが注目されています。

 

アメリカ国内における製造業の影響力は年々低下しているのですが、製造業労働者の多くは低賃金であり、消費動向(お金の使い方等)に景気の影響を受けます。ですので製造業景況指数の悪化というのは近い将来のアメリカのインフレ率低下にも繋がりかねません。その為先行指標として投資家は注目する訳なんですね。

 

今回は「58.6」と、最近の上昇から一変やや低めの予想となっています。

 

最近のドルの下降具合からして、この予想値よりも低い場合は更なるドル売りが予想されていますので「LOW」で稼げるチャンスにもなっています。

 

狙い目

・58.6万件を下回る場合「USD/JPY」LOW

 

次週はドル円相場は下降と上昇が分かりやすく狙いやすい

 

以上5つの経済指標のご紹介です。次週はドル円相場が非常に狙いやすそうですね。ほとんどが夜中0時からなので次の日の仕事に備えて寝たい所ではありますけど稼げるチャンスです。しっかり狙って行きましょう!

 

また大きく動くときはペイアウト率2倍の「Turboスプレッド」も狙って行けるので隙あらば勝負するのもいいかもしれません。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:5分
口座開設
所要時間:30分
本人確認
所要時間:2分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

合わせて読みたい『管理人がこよなく愛するハイローの攻略法 』を紹介!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

画像の名前

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。

記事はこちら
分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!

分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!

特別な知識は不要!初心者でもすぐに実践可能な取引方法で、一度は見て頂きたい記事です!僕が困った時は今でもこの取引を実践しています。

記事はこちら
広告を非表示にする