読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

ボリンジャーバンドでバイナリーオプションを攻略!!【ハイローオーストラリア】

 

おはようございます!今日も雨、雨、雨ですねー。雨だと気分も下がりますよね。。

さてさて、昨日はハイローオーストラリアのオンデマンドで良い結果が出せましたね!!

 

為替が大きく動いたときにはオンデマンドが有利!?【ハイローオーストラリア】

おはようございますー。 今日も福岡は雨模様でようやく梅雨が本気を出してきたかなという感じですね。。 今日は昼過ぎから大学の授業があるので、それまでバイナリーをしようかなと思ってます...

為替が大きく動いたときにはオンデマンドが有利!?【ハイローオーストラリア】

 

 

 

最近はずっとローソク足チャートを見ながら、移動平均線とシグナルで予想を立てていましたね!バイナリーオプションで予想をするには、ファンダメンタル分析テクニカル分析というものがあります。ファンダメンタル分析は、経済指標や市場の動向などを見て為替の動きを予想をすることです。

 

僕が今までやっていたような、移動平均線を見たりローソク足のシグナルを見るっていうのはテクニカル分析に含まれます!テクニカル分析には他にも、ボリンジャーバンドMACDといったものがあるみたいです。調べてみると、バイナリーオプションの攻略に使えそうだなと!

 

そこで今日はボリンジャーバンドについて、説明していこうと思います!

まず、ボリンジャーバンドをみたいと思ったのですが、今までチャートを見ていたYahoo!ファイナンスでは上手く表示できなかったので、「MT4」という無料で利用できるチャートツールを導入しました!

MetaTrader4の使い方と実践テクニック | FXちゃお』こちらのページを参考にさせてもらいながら、使えるようになりました!

 

 

ボリンジャーバンドとは、1980年頃にジョン・ボリンジャーが考えた移動平均線の上下に為替の値動きの幅を表示させるテクニカル指標です。為替はこの幅の中で値動きをするというものです。

 

え、なに??と思う人がほとんどだと思うので画像で説明しますね。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20150619115044j:plain

 

これがMT4で見た、ボリンジャーバンドです!

ボリンジャーバンドでは、為替の動きの転換や反転の方向などを見ることができます。いっぱい線があるけどどういうことか分からないですよね(笑)

 

一定期間のデータの標準偏差=σ(シグマ)を計算して、それを移動平均線にσの1~3倍を加えて、±1σ、±2σ、±3σなどで表しています。

上の画像では、±1~3σの線が表示されているので、このように線がいっぱいになっています!

 

つまり、、

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20150619120530j:plain

 

こういうことになります。でもさっき、「為替はこの幅の中で値動きをする」って言ったのにはみ出てますやん。と思うでしょ?この±1~3σの中で相場が収まる確立というのがあります。

 

±1σのバンドの中で収まる確立=約68.3%

±2σのバンドの中で収まる確立=約95.5%

±3σのバンドの中で収まる確立=約99.7%

 

となっています。上の画像を見てもらうと分かると思うのですが、±1σのバンドは超えていても、±3σ以内にはちゃんと収まっていますよね。なので、このボリンジャーバンドを見ることによって底値圏、天井圏などを把握することが可能です!

 

ボリンジャーバンドの傾向として、為替の値動きが小さいときにはバンド幅が縮小して、値動きが大きくなるとバンド幅が拡大していきます。上の画像を見るとよくわかります!

 

 

では、ボリンジャーバンドがなんぞやってことが分かったところで攻略法を解説していきたいと思います!

 

逆張りに利用するのが基本

 

ボリンジャーバンドの±1~3σにはそれぞれバンド内に収まる確立というものがありましたよね?ボリンジャーバンド±1だと約68%ボリンジャーバンド±2σだと約95%もあります。

 

この確立を見ると、±1σの線を越えることはあっても±2σの線を越えることはあまりないということですよね。ボリンジャーバンドは長時間のデータからなっているので、その±2σを超えるということは、異常な値動きをしていることになります!その後は、収束して元に戻ることがほとんどです。なので、ボリンジャーバンド±σ2に触れたらそれは、買い、売りのサインだということです!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20150619123848j:plain

 

この画像を見ると分かるのですが、黄色い丸の場所が±2σに触れているポイントです!

このポイントから為替は元の移動平均線付近まで戻ろうという動きをしています。

なので、この±2σに触れたら、逆張りで予想をすることが可能です!但し、ボリンジャーバンドが縮小している時のほうが有効的なので気を付けてください。

 

 

今回、テクニカル指標の1つであるボリンジャーバンドについて説明していきました!ボリンジャーバンドを使うにあたって、MT4も導入したので、これからの取引もはかどりそうな気がします。

 

テクニカル分析ボリンジャーバンドというのがあるというのは知っていたのですが、難しそうなので後回しにしていました(笑)でも調べて理解すると、役に立ちそうだったので良かったです。

他にもボリンジャーバンドを使った攻略法はあると思いますが、まずは基本的な「逆張り」から試してみたいと思います!

 

僕は、世界一周旅行をすることを目標にハイローオーストラリアでバイナリーオプションをしています。今では、テクニカル指標で攻略をしています!何の知識もなかった僕でも今では、利益を出すことができています^^

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『スプレッドハイロー』『スプレッドオンデマンド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも安心!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

 

ブログランキング

 ブログランキング・にほんブログ村へ

【関連記事】

 

勝率80%!?ハイローオーストラリアで移動平均線を検証!

さっそく今日も取引をしていきたいと思います! 前回では1勝1敗で少しマイナスになってしまったので、今回はプラスにしたいですね。 バイナリーオプション...

勝率80%!?ハイローオーストラリアで移動平均線を検証!

 

ハイローオーストラリア口座開設から入金・取引方法まで徹底解説!!

僕は、旅行好きのふつーの大学生です。来年の4月から世界一周の旅に出たいと思っています!今はその費用の200万円を貯めるためにバイナリーオプションをしています!現在では順調に貯まってお...

ハイローオーストラリア口座開設から入金・取引方法まで徹底解説!!

 

広告を非表示にする