現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

ハイローで稼ぐなら経済指標を狙うのが一番手っ取り早い!

こんにちは早いものでもう金曜日。街もすっかりお正月ムードは無くなっていました。お正月のゆったりとした空気好きなのでちょっぴり寂しいです。

 

さて、今日は22時30分より米・雇用統計が発表されますね。為替が動くのは間違いないと思うので22時前後からチャートに張り付く事になりそうですね!

 

経済指標の発表時、注目度のあるものですと、見ているトレーダーや投資家の方も多く為替はどちらかの方向へ大きく動く傾向にあります。その中でも一番大きいものが今日の雇用統計なんですけど、何だかんだ言って毎週熱い指標はあります。

 

経済指標は取引で稼ぐための近道だと僕は思っています。次週で言えば12日(金)の22時30分から発表される「アメリカ・消費者物価指数」が一番熱いはず。勿論それだけではありません、他にも様々発表されます!

 

今日は稼ぐための近道、次週の経済指標の狙い目について見ていきたいと思います。

 

1月2週目の狙い目ココ!

 

まず年が明けて気になったのが、北朝鮮が韓国との通信を回復させるなど融和ムードが高まって来ているという所です。これは直近で戦争等の軍事行動が勃発するような雰囲気ではなくなったと言えると思います。

 

何が言いたいかというと、円が高くなるのは、戦争等によるリスク回避の動きがある時です。そういったリスクが低くなった今は為替相場においても円安方向に向かうと予想出来ます。なので経済指標の発表結果がすんなりと相場にも反映されるので、材料の揃っている指標は全て狙い目と言えます!

 

次週の一押し指標は1月12日のアメリカ・消費者物価指数

 

アメリカのインフレ動向を表す最重要経済指標で、為替に与える影響も非常に大きいので出来れば毎月欠かさずチェックしたい指標です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180105165138p:plain

 

前回発表時はいきなり30ポイントも相場を動かしていて、その影響が極めて大きなものだと実感しました。滝の様に下降するこのタイミングで取引を行っていたらまず負けないでしょうね!

 

ですので今回もしっかりと張り付いて取引をする必要があります!後ほど書きますが、「小売売上高」と同じタイミングでの発表になるので、どちらもチェックしたい所ですが、見れない方はチャートの一方的な動きに沿う様な取引が無難だと思います。

 

ちなみに小売売上高が高く、消費者物価指数も良い結果であれば更なる政策金利引き上げが見通されると思います。そうなるとドル円も115円という所を目指してぐんぐんドル高方向へと進むと思います。

 

なので来週の一番の見所だと思って僕は今回注目の指標とさせて頂きました。発表は日本時間の1月12日金曜日の22時30分からです。週末の夜という事で参戦もしやすいかと思います!

 

ではその他の指標も見ていこうと思います。

 

1月9日:ユーロ・雇用統計

 

欧州委員会統計局が発表する前前月の雇用状況です。発表されるパーセンテージは失業率を表すため当然数値が小さい方がユーロ上昇の要因になります。

 

約2年前までは10%を上回っていた失業率ですけど、昨年は少しずつ低下傾向になって10月には8.8%と過去5年間でみても最も低い失業率になっているんですね。その影響からか、前回の発表時は良い結果だったにも関わらず、事前の期待が大きくなりすぎていてユーロは若干安くなってしまうという展開を迎えました。

 

引き続き失業率の低下が進むのかどうかが注目されています。ユーロは昨年夏の130円から今は135円前後と確実に上昇していて、今回の結果も内容が良ければ今後もユーロ高は進むと考えられます。いつもはアメリカ中心ですが、他の国の雇用統計も大事なので余裕がある方は是非チェックしましょう!

 

狙い目としては「EUR/JPY」の「HIGH」

 

になると予想します。発表は1月9日(火)の19時からです。

  

1月11日:アメリカ・生産者物価指数

 

こちらも重要です。アメリカのインフレ動向を示す重要な指標です。「原材料」「中間財」「完成材」の三種類の生産過程に分けて指数が発表されるのですが、一番注目したいのは「完成材」の値段です。これは消費者と直接売買する際の金額になります。

 

アメリカのインフレ率は金利が引き上げられたこともあって今後の動向が注目されていますが、この生産者物価指数と最初にお伝えした「消費者物価指数」が揃って上昇するような展開であれば間違いなくドル上昇につながると見ています。

 

狙い目としては「USD/JPY」の「HIGH」

 

ここも動く可能性があるので注目です。指標を見れない方でも、短期であれば流れに沿うような便乗取引を行っても勝てる可能性はありますが、長時間はオススメ出来ません。発表は1月11日(木)の22時30分からです。

 

1月12日:アメリカ・小売売上高

 

アメリカは個人消費によって支えられている国です。なので景気の動向を知る上でも大事なのがこの指標!アメリカのGDP国内総生産)は60%以上が個人消費によるものなので、小売売上高を確認することでGDPの値もある程度予想する事が出来ます。

 

発表されるのは12月分についてで、前月比(11月)すると結果は下がると思います。というのも11月は「ブラックフライデー」が実施された月で、クリスマスに向けての消費は11月に行うのが一般的です。

 

その為12月は個人の消費動向が低下するというのは予想出来ると思います。その様な事情から今回は弱い結果と言う風に見られています。逆にこの結果が高いとドルは大きく上昇すると言えそうです。

 

もとの予測値が低い為、結果が大きく悪くならない限りはドルが下がるとは思えません。下がってもその場限りとなりそうなので、「LOW」で狙う意味はあまりないかと思われます。

 

狙い目としては「USD/JPY」の「HIGH」

 

最初にお伝えした「消費者物価指数」とリンクして一気に上がる可能性があるので、要チェックです!発表は同じく1月12日(金)の22時30分からです。

 

まとめ

 

先月の利上げの影響を受けて今回は全体的にドル高方向へ進むと予想しています。その次の第3週が比較的落ち着いた経済指標が多いので、この週で稼いでおきたい所ですね!

 

大きく上昇する場合はペイアウト率2倍の「ターボスプレッド」も狙って行けるので、チャンスがあれば取引して行きましょう!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:5分
口座開設
所要時間:30分
本人確認
所要時間:2分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

合わせて読みたい『管理人がこよなく愛するハイローの攻略法 』を紹介!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

画像の名前

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。

記事はこちら
勝ちたいならこれを見ろ!勝率9割のハイローオーストラリアで使える3つのお手軽テクニック

勝ちたいならこれを見ろ!勝率9割のハイローオーストラリアで使える3つのお手軽テクニック

初心者でも5分読めば実践できるテクニックを使い攻略!エリオット波動やRSI等お手軽取引法をご紹介しています。勝ちにこだわる取引をするならまずはココを見るべし!

記事はこちら
広告を非表示にする