現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

一発で通るファイブスターズオプションの本人確認書類の提出方法

口座開設が終わっても、本人確認書類を提出し承認されないと出金する事が出来ません。本人確認書類とは字の如く、本人がちゃんと利用しているかどうかの確認の為の書類提出となります。

 

書類と言っても郵送するわけでは無く、必要な画像をメールで送るというものですがバイナリーオプション全体を通して、この本人確認書類の完了が長いのでなるべく早く出したい物になります。

 

また、頑張って提出した書類に不備があっては目も当てられませんよね?なので今回はそんな思いをしない様、一発で通る不備の無い本人確認書類の提出方法について書いていきたいと思います。

 

本人確認書類の提出方法

 

事前に何が必要か対策を知っているだけでも随分と楽になると思います。時間の目安は大体5分くらいです。それではご紹介していきます。

 

公式サイトへアクセスする

 

まずは公式サイトへ行きます。下記のリンクからすぐに公式サイトへ飛ぶ事が出来ます。 

 

安心・安全なバイナリーオプションはファイブスターズオプション: 当日出金可能!BO初心者にもおすすめの自動売買ツール搭載!

 

本人確認書類提出のご案内へ進みます

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171222192138p:plain

 

TOPページの「入出金の説明」にカーソルを合わせて黄色で囲った部分の「本人確認書類提出のご案内」をクリックすると飛ぶ事が出来ます。

 

必要な書類は3点

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171222193533p:plain

 

①写真付身分証明書

②現住所が確認できる書類

③クレジットカードの両面コピー

 

 ①は「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」等、いずれかの写真を撮影しましょう。マイナンバーカードで勘違いしやすいのがマイナンバー通知カードを送る方です。

 

マイナンバー通知カードはコチラです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171227110201p:plain

 

このカードは身分証としては使えないので注意です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171227110307p:plain

 

これがマイナンバーカードですね。こちらは写真付き身分証明書として使えます。「マイナンバーカード」と「マイナンバー通知カード」名前も似ていて良く間違える方が多い為、注意しましょう。

 

またブレていたり画質が悪いとダメなので気を付けましょう。

 

②は半年以内に発行された住民票や公共料金の領収書の事で、光熱費や家賃の領収書、ネット代、携帯代なども公共料金に当たります。都合の良いものを準備しましょう。

 

③はクレジットカードの写真を撮ればOKです。表面は下4桁の番号ので大丈夫です。裏面も写真が必要ですが、3桁のCVV番号は隠しておいて大丈夫です。

 

そもそもクレジットカードを使わないよって方はこの項目を飛ばして大丈夫です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171222193633p:plain

 

以上3点の画像を撮り終えたら、後は画像を送信するだけです。「宛先」の右にある「送信」を押す事でメール画面に飛びます。普段PCでメールをしない人はスマホでやった方がやりやすいと思います。

 

本人確認は大体2~3日前後で承認されます。これが終わればいよいよ取引が出来ます!待ち遠しいですねー!

 

ファイブスターズオプション公式サイト
ファイブスターズオプション

自動取引ツール『オートトレード』のおかげで、仕事中や忙しい時も取引可能!しかも100円から取引が出来るので初めての人でも始めやすい!

ファイブスターズオプション公式サイトはこちら
広告を非表示にする