現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

夏の風物誌と言えば花火、海外には花火大会はあるの?

 

こんにちはー。昨日は関東の方では大雨だったみたいですが、福岡はそんな事知らず快晴です。毎日毎日暑くて困ってしまいます。就活の日にスーツのジャケットを着るのが本当に地獄です...

 

さて、8月に入り1日には福岡で有名な大濠花火大会というものがありました。福岡市にある大濠公園という大きな公園で毎年8月1日に行われる花火大会です。僕は1回だけ行った事があるのですが、人が多すぎて本当に動けません(笑)

 

動けないし、暑いしで大変ですが花火を下から眺める事ができるほど近いので気になる方は来年行ってみてください。日本では夏の風物詩として花火が挙げられますが、海外にも花火大会というものはあるのでしょうか。

 

気になるので少し調べてみました。

 

海外のすごい花火、パーム・ジュメイラ

 

海外の花火を調べてみたのですが、日本のように"花火大会"というものは少ないみたいですね。日本では花火をメインのイベントとして祭りをしたりしますが、海外ではイベントの催し物のひとつとして花火を使うという事が多いらしい。

 

ということは、そもそも花火を上げる目的が違いますね。日本では花火を見に行くために祭りというイベントがありますが、海外にはイベントに行って、そのついでに花火が上がったので見るという風な感じでしょうか(笑)

 

でも海外にも、すごい花火がありましたよ。アラブ首長国連邦UAE)のドバイにある「パーム・ジュメイラ」というものがあります。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20160803125820p:plain

 

見たことありませんか?これがパーム・ジュメイラという人工島なのですが、まあ高級ホテルとかお金持ちの別荘があったりするところです(笑)ここで、新年を迎えた時に花火が上がります。

 

その数、なんと50万発も!ギネス記録にのったらしくて、このパーム・ジュメイラから花火を打ち上げるので、空から見ると綺麗にこの形で花火が上がっていました。

 

おもしろそうですよね、ドバイ。高級ホテルに泊まったりはできないでしょうが、少しだけ滞在してみるとセレブになった気持ちが味わえるかもしれません(笑)

 

今日は淡い願望を込めた、花火に関するブログでした。

広告を非表示にする