現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

MACDでバイナリーオプションを攻略!勝率は上がる??【ハイローオーストラリア】

 

こんにちわー!今日は、久しぶりの昼からの更新ですね^^

なぜなら、昨日飲みすぎて11時くらいに起きてしまったので取引のタイミングを逃しちゃいました(笑)

まあたまには取引をしない日があってもいいですよね。。

 

最近では、ローソク足チャート移動平均ボリンジャーバンドを使ってバイナリーオプションを攻略をしていましたね^^ この3つのテクニカル指標だけでも結構勝率が良くなって、今では結構稼げています

 

ですが、これからさらにもう1つ導入をしてみたいと思います!

それは、「MACD」と呼ばれるものです!!マックディーと呼ばれ、これもテクニカル指標の1つです。

前にボリンジャーバンドを導入した際に、少しだけ触れたような気がするのですがまだいいかなと思っていました。

 

しかし、これからは貪欲に攻めて攻略できそうなものは使ってやろうと思っているので、今回は「MACD」を解説していきたいと思います^^

 

 

MACDというのは、2本の移動平均線で売買のタイミングを把握することができるというテクニカル指標になります。移動平均線と少し似ている感じがしますが、また別のものです。

 

MACDの2本の線とは。

 

2本の移動平均線で売買のタイミングを把握するというのは、今まで使っていたものとは何が違うの?と思うと思います。

 

2本の線というのは、

MACDライン=2本の移動平均線から平均を計算し、現在の為替の動きに影響をされやすい1本の線

シグナルラインMACDの値を単純移動平均化した1本の線

 

なんだか、よく分からないですよね(笑)

まあ単純に言うと、異なる期間の平均をとった2本の線と思ってくれたら良いです。MACDラインが現在の為替に沿ったような動きをするので、基本的にはこちらの線の動きを見て売買のタイミングを見極めていきます!

 

移動平均線の時には、終値の平均を2つの異なる期間でとった線で表されていましたね。ですが、MACDの方がだましが少ないということから信頼性が高いみたいです!

 

MACDを見てみましょう!

 

僕が今使っているチャート「MT4」でも、MACDを表示することができるので実際にみてみました!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20150715124900p:plain

 

上の方は僕がいつも使っているローソク足移動平均線・ボリンジャーバンドが表示されています。その下に、MACDのチャートをいれました!

 

白いラインがMACDラインで、上のローソク足を見てもらうと分かるのですが現在の相場の動きに影響を受けていますね。

黄色いラインがシグナルラインで、比較的ゆったりしたグラフになっています!

 

  • MACDでの攻略法

 

では、MACDでどのようにして売買のタイミングを見るのかを説明していきたいと思います!もう、2本の線なのでお気づきの方はいらっしゃると思いますが(笑)

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20150715125846p:plain

 

まあ、移動平均線と良く似ていますね^^

MACDがシグナルラインを上から下へと突き抜けるデッドクロスが出たら売りシグナル、つまり下降トレンドになるということですね。

 

逆に、MACDがシグナルラインを下から上へと突き抜けたゴールデンクロスが出たら買いシグナル、つまり上昇トレンドになるということです!

 

ゴールデンクロスデッドクロスが分からない人は、『移動平均線でバイナリーオプションを攻略できる!?【ハイローオーストラリア】』に詳しく書いてあります^^

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20150715130848p:plain

 

また、画像をみてもらうと分かるのですが、0,00よりも上か下でMACDがどういう動きをしているのかというポイントも気をつけておきたいですね。

 

0.00の赤い線よりも下で、MACDラインが右肩下がりになっていれば、下降トレンドが続いているという風になりますが、右肩上がりになっていればトレンドの転換で、ゴールデンクロスが出てくる可能性もあります。

 

その逆もあって、0.00の赤い線よりも上で、MACDラインが右肩上がりになっていれば、少々トレンドが続いていますが、右肩下がりになればトレンドの転換で、デッドクロスが出てくる可能性があります!

 

 

以上がMACDの使い方でした!

MACDはFXやバイナリーオプションをしている人の多くが利用しているみたいですね^^人気の理由としては、MACDはだましが少ないというポイントがあるからです!

 

テクニカル指標のシグナルが出ていたのに、ぜんぜん違う値動きをしたっていう経験は良くありますよね。そういうことが少ないということです^^

 

次回からは、MACDも使って取引をしていきたいと思います!

バイナリーオプションテクニカル指標を覚えるだけで、勝率はどんどん上がっていくような気がします^^このブログでは他にも攻略法などを紹介しています!

-------------------------------《ブログランキング参加中!!》------------------------------------

                   →      ←     →  にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

ブログランキングに参加しています、参考になったら一回クリックお願いします!

他の方のブログを見ることもできます!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

バイナリーオプション攻略記事】

広告を非表示にする