現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

バイナリーオプションをする時にローソク足を疎かにしていませんか??

 

おはようございます。今日の福岡はかなり天気が良くて11月とは思えないほどあったかくて気持ちいいです!洗濯日和なので洗濯をしていました。

 

さて、今日もハイローオーストラリアで頑張って取引をしていきたいと思います。スマートオプションの方はまだ月曜日に新しいトレーダーの方をフォローしたばかりなので、その結果に関してはまた後日お知らせします。

 

  • 相場の動きが不安定な時はどの取引方法が適切?

 

さっそくいつものように『USD/JPYドル円』のチャートを見ていきましょう。

ネットのニュースで見ましたが、最近はアメリカの利上げがどうとかこうとかで円安が進んでいるっていう話ですね!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106114953p:plain

 

なんだか今日のドル円のチャートは荒れていますねー。さて、この相場の動きはどのように分析をしていきましょうか。

 

僕の分析では、ボリンジャーバンドローソク足の動きが気になりますかね。ずっとレンジ相場で動いていたみたいですが、急に動きが出て、ボリンジャーバンド-2σに達してから急に上昇をして、その後ボリンジャーバンド+2σに達してからは下降を続けています。

 

そして現在はボリンジャーバンド-2σ付近で均衡しています。ボリンジャーバンドローソク足を見る限りでは、順当に行けばこのまま上昇するというのが妥当な分析です。また、MACDでもゴールデンクロスが出そうな気がしています。なので、ここはHIGHでエントリーをしていきたいと思います。

 

スプレッドオンデマンド3分で取引開始

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106115638p:plain

 

さっそくHIGHでエントリーをしていきました。かなり荒れていますね(笑)ポジションをとった後も下降してしまいましたし、これはかなり暗雲が立ち込めていますが。。

 

結果はこちらです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106115759p:plain

 

全然だめですね。。読み違えていたのかもしれないでね。HIGHという予想もはずれていましたし、こういった荒い値動きをしている時3分取引は向いていないかもしれません。

 

スプレッドオンデマンド1分取引に変更

 

もう一度、チャートを見てみたのですがやはり少し予想がしづらいです。ですが、特徴はローソク足の上ひげ、下ヒゲが長いです!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106120255p:plain

 

これは、値動きの幅が広く、一時的に上昇をしてもすぐに下がってきたり、急に下降してもすぐに上昇して元に戻るといった値動きをしていることが分かります。

 

ということは、一時的に上昇または下降したポイントで逆張りをするという攻略法はどうでしょうか。もちろん取引時間は短い方が良いので、スプレッドオンデマンド1分です。

 

ということで、実際にやってみましょう。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106120844p:plain

 

 

こんな感じで、一時的に上昇したポイントで逆張りLOWでエントリーをしてみました。はたして、この攻略法はどうなのでしょうか。結果はこちらです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106121207p:plain

 

おお、思ったよりも下降してくれました。これで、最初の取引で負けた分のマイナスは回収できましたね。もう少しだけこの、相場が動いた後に逆張りをするという方法で取引をしていきました。

 

その結果がこちらです。

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106122040p:plain

 

まあぱっと思いつきの攻略法にしては良い結果がでましたね!

取引した時のチャートはこんな感じです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20151106122130p:plain

 

このローソク足だけを見てもどういう状況でエントリーをしたのかは少し分かりづらいですが、こんな感じでエントリーをしていきました。最初の取引の時点で、これは違うなと気付けたことが大きかったかなと思います。利益も出たので、今回はここまでです。

 

  • 予想がしづらい時はチャートの特徴を掴む!

 

今回は、ドル円の相場は少し荒い値動きになっていて予想がしづらかったので、ローソク足のひげの長さに着目して取引をしていきました。ひげが長いということは、相場の値動きの幅が広いということです。なので、一時的に相場が上昇・下降したポイントで逆張りをするという方法でエントリーをしていきました。

 

結果的に利益も出たので、この取引方法は間違っていなかったのかなと思います!今回の結果は3勝2敗で+2万円となりました。予想がしづらいチャートでありながら利益が出たので満足です。

 

これでトータル収支はハイローオーストラリア・スマートオプション合わせて、+1,098,540円ということになりました!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『スプレッドハイロー』『スプレッドオンデマンド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも安心!

ハイローオーストラリアボタン

 

広告を非表示にする