現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

ペイアウト率固定2倍で評判のよさそうなTRADE200がちょっとだけ気になる…

こんにちは!昨日はガッツリ風邪ひいて寝込んでました…新年早々付いていないです。あ、それと書き忘れましたが、今年の僕の運勢は「末吉」らしいです。引いたおみくじにはボロクソ書かれていたのでご紹介は避けときます(笑)

 

本題なんですけど、今年はハイローオーストラリアを中心にその他色んなバイナリーオプションも試してみたいと思っています。そこで注目したのが【TRADE200(トレード200)】というものですね。 まぁやるやらないはまだ先ですけど、気になったのでご紹介まで。

 

TRADE200(トレード200)

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180105121559p:plain

 

選んだ理由としては単純で、ペイアウト率固定2倍という部分。ここはハイローオーストラリアの30秒取引と同じペイアウト率ですね。違う部分は固定という所で、1分取引等でもペイアウト率が固定です。これは良いなと思いましたね。

 

そしてネットでの評判も良くて色んなサイトを見ても上位にいたからです。

 

後、ハイローオーストラリアだとスマホでは取引しにくいってのもあって、外出先では殆ど取引しないんですよね。TRADE200だったらスマホでも取引しやすいと書いていたので、それなら外出先でも出来そうだなーと思って、興味を持ったという訳です。

 

特に年末年始は外出する事も多くなかなか取引出来なかったのでもどかしい思いをしていました。

 

ペイアウト率は固定で2倍

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180105121015p:plain

 

この辺りハイローオーストラリアと変わりはないんですけど、取引時間が「1分」とは別に「2分」というものがあります。1分じゃ短いけど3分は長い…って時がたまにありますが、そういった意味では差別化が出来そうです。

 

先程もお伝えしましたが、どちらの取引でもペイアウト率は固定の2倍なので、ペイアウト率に拘った取引をせずに自分の土俵でやれるのは大きいですね。

 

スマホの画面でも取引し易い!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180105122705p:plain

 

これがスマホの取引画面ですね。ボタンも大きく、ミスぽち防止も出来そうです。まだ入金もしていないので取引は出来ませんが、開始レートもはっきりと表示されているので見易いですね。

 

真ん中にある2本の線は「スプレッド」と言って、HIGHにしてもLOWにしても、この幅を越えないと勝ちにはならないです。相場が動かない場合は若干敷居が高くなりそうですが、外出時の激熱指標の時は問題なく行けそうです。 

 

取引画面にチャートが付いているのでリアルタイムで取引しやすい

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180105124633p:plain

 

PCで見るとこの様に取引画面の直ぐ下にローソク足が表示されるのでわざわざ2画面にする必要が無く、この画面1つで解決しますので見やすいですね。1分、5分、10分から選んでみる事が出来ます。

 

移動平均線等は出せないので、簡易的なチャートになります。ローソク足だけで取引する場合は陰線あるいは陽線が連続して続いているかどうかや、ヒゲの長さで予測するので、慣れている方向けになります。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180105124348p:plain

 

スマホでも同じ様にローソク足が出せます。PCと同じ様に取引画面とローソク足を同時に出す事は出来ませんが、それでもローソク足を見ながら取引が出来るので使い勝手は良さそうです。

 

以上の事を見ても、外出先メインで運用を考えていた僕にはTRADE200は丁度良さそうだなと思いました!やる時は2分取引がメインになりそうです。いつもと違って新鮮ですしね。

 

今すぐにではないですけど、近いうちに始めようと思います

 

この前始めたファイブスターズオプションも有りますし、今すぐには手が付けられませんが、使い勝手の良さと見やすさ、ペイアウト率固定2倍という所で近いうちに初めてみようと思っています。

 

その時は改めてご紹介したいと思います!

広告を非表示にする