現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

『米・雇用統計』は10月5日!初週はドル円のHIGHが狙い目か⁉

こんにちは、来週から10月ですね!1年はあっという間です。

 

9月最終週の米ドルは非常に強く伸び113円台中盤まできました!この強い流れのまま次週は月が変わるので『米・雇用統計』があります。いよいよ115円に向けて強く上昇するか?という所なので期待値が高まりますね!

 

それと、経済祖表とは別ですが僕がガチホしているリップル(XRP)がGoogle検索でビットコインを上回った事で話題となっています。

 

仮想通貨の価値はその流動性の大きさが最も重要なのでリップルは今後も値を伸ばす事が期待出来ます!ハイローオーストラリアやファイブスターズマーケッツでは仮想通貨銘柄の取引が出来るので頭の片隅にでも入れとって下さい!

 

それでは来週の経済指標を見ていきましょう!

10月1日~10月5日の狙い目

10月1日:アメリカ・ISM製造業景気指数

 

データの鮮度が最も高く、先行指標としての価値が高いです。信頼性も高い為相場に与える影響が非常に大きい指標となります。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180928125757p:plain

 

前回発表値『61.3』に対し今回は『60』と前回よりも若干弱い予想となっていますがそれだけにポジティブサプライズの期待も高まるところですね。

 

現状、アメリカの株式はとても好調ですし米ドルも強さを取り戻そうとしています。貿易戦争でも結局は中国に大してアメリカが圧倒的な強さを見せつける展開となりそうなのでアメリカの景気先行きには死角無しと言えます。

 

今回は65ポイントを上回る結果となればポジティブサプライズ。この場合米ドルは大きく上昇するはずです。

 

可能性としては非常に低いですが55を下回る場合はネガティブサプライズとして米ドルは大きく下がるはずです。結果に応じて取引を行いましょう!

 

発表値:65以上 USD/JPY=HIGH

発表値:55以下 USD/JPY=LOW

 

10月2日:豪・中銀政策金利

 

オーストラリアの中央銀行が発表する政策金利で約2年1.5%の維持が続いています。どの段階で引き上げ方向の発表がされるかに注目されている指標です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180928130236p:plain

 

この指標で大事なのは追加利上げがあるかどうかです。1.5%から上へは相当なインフレ圧力を当局が感じる必要があるでしょうが、そろそろか?とずっと囁かれているため利上げは近いのかもしれません。

 

この様な背景から発表直前にはFXトレーダーが上方向にポジションを構える事も多く、バイナリーオプションとしてはここを逆張りLOWで攻めてみるのも面白いかなと感じます。

 

ちょっとした賭けにはなってしまいますが発表前に豪ドルが伸びていたらその地点で15分取引以上で逆張りを掛けてみるのはいかがでしょうか。

 

10月3日:アメリカ・ADP雇用者数

 

民間の給与計算会社が発表するアメリカの雇用状況に関する経済指標。週末に発表される本番の雇用統計に向けての参考値として扱われるため値動きに期待出来ます。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180928140343p:plain

 

前回は発表直後に米ドルが12ポイントも下落してしまい、相場の大きな波乱要因となった同指標ですが今回も大きな注目を集めています。

 

民間の調査会社の発表なのですが、相場が動く以上という事は投資家が集まっている証拠。純粋なトレードのためのイベントとなっています。

 

さてこのADP雇用統計ですがサプライズは以下の様になりそうです。

 

発表値:20万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値:15万人以下 USD/JPY=LOW

 

注目が高いという事は発表値に対し純粋に値動きをしますので発表値に合わせて取引を行うのが最も無難です。

 

10月3日:アメリカ・ISM非製造業景気指数

 

供給管理公社が発表する非製造業に関する景気指標です。同製造業景気指数に比べても重要度が増しています。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180928140538p:plain

 

前回発表値58.5の同指標ですが60以上の結果となるか、それとも50以下の結果となるか。どちらかの場合は相場が大きく動くと予想されます。

 

どちらでもなく50~60の間であれば特に大きくは相場は動かないでしょうから無理に取引に行く必要は無いかと思います。分かりやすい為狙いやすいといえば狙いやすい指標ですから、確認だけはしておきましょう!

 

発表値:60以上 USD/JPY=HIGH

発表値:50以下 USD/JPY=LOW

 

10月5日:アメリカ・雇用統計

 

アメリカの雇用状況・労働市場環境を知ることのできる超重要指標で最も相場に与える影響が大きいので世界中の投資家が注目しているビッグイベントになります。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180928140752p:plain

 

10月第1週にして月最大のイベントがこの雇用統計ですね。毎度お伝えしますが確実に大きく相場が動くので集中力を高めて取引を行う必要があります。

 

前回は発表をきっかけに14.7ポイントの上昇を見せました。ADPで下げた分を完全に取り戻す強さでしたね!HIGHの順張りが最高に美味しかったのではないでしょうか?

 

今回も引き続き強い結果となる予想で、それこそ米ドルは115円を目指すきっかけになると思います。今回も雇用統計の時間はHIGHで取引を行うようにしましょう!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら