現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

12月3日~12月7日の経済指標は雇用統計もあるので絶対に狙うべし!

早いもので今年も12月に入りましたね。例年12月は前半の週に重要指標を詰め込んで後はまったり…という事が多いのでこの前半の週をしっかりと狙って行く必要がありますよ!

 

そんな第1週ですが『米・雇用統計』を始め『ISM非製造業景気指数』などの重要指標が目白押しとなっています。良い結果であれば115円を目指すでしょうしネガティブな内容であれば一気に112円以下へ下落する可能性も十分考えられます。

 

どちらにしても一方的なトレンドを描く事になるのでバイナリーオプション的には非常に旨味のある展開となります。

 

それでは狙い目とエントリーの行い方について考察していきますので是非取引の参考にして下さいね!

12月3日~12月7日の狙い目

12月4日:アメリカ・ISM製造業景気指数

 

アメリカの供給管理協会が発表する重要指標で製造業に関する景気動向を的確に知ることができます。そのため相場に対する影響力も大きく値動きが起きやすいです。

 

11月1日のアメリカ・ISM製造業景気指数値動き

 

景気悪化の境目となるのは50.0なのでまだまだ下への余裕はあると言えます。が60を安定的に超えることはできていない状況のため55を割り込むと投資家心理を冷やすことになるはずです。

 

この様な場合はリスクオフムードが強まって米ドルは売られる可能性が高くなりますので『USD/JPY』はLOW目線で構えると良いです。

 

今週は雇用統計などの超重要指標が控えているのもあり大幅な相場変動はその場だけと見られます。そのため短期取引で何回まで。と決めて取引を行っていきましょう。

 

狙い目

発表値:64以上 USD/JPY=HIGH

発表値:55以下 USD/JPY=LOW

 

と考えます。発表値が出た段階で相場が動くのでチェックしましょう!

 

12月5日:アメリカ・ADP雇用者数

 

民間の給与計算会社が発表するアメリカの雇用状況に関する経済指標で週末に発表される本番の雇用統計に向けての参考値として扱わます。

 

10月31日のアメリカ・ADP雇用者数

 

毎回相場を荒らすのがこの『ADP雇用統計』です。本番の雇用統計並みの影響力を持ちながらも数値のブレが大きいため予想がしにくいといった特徴があります。

 

今回は前回よりも約2万人減の20.5万人予想ですが結果が20万人を割った場合は本番の雇用統計に対しネガティブな想像をさせるので米ドルが大きく売られる事になります。

 

また25万人以上の結果となった場合にポジティブサプライズだと評価され米ドル上昇に繋がるでしょう。

 

狙い目

発表値:25万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値:20万人以下 USD/JPY=LOW

 

12月6日:アメリカ・ISM非製造業景気指数

 

アメリカ供給管理公社の発表する重要経済指標で非製造業における景況感の調査結果になります。他の指標よりも先行して発表されるので注目度と影響力が高いです。

 

11月6日のISM非製造業景気指数

 

サービス業やIT関連業といった製造業以外の業種の景況感を示す重要指標です。非製造業景況指数と比べると更に重要度が増すので要注意だと言えますね。

 

前回は60ポイントを越えた同指標ですが今回は59ポイントと若干弱い事前予想となっています。前後に雇用関連に重要指標があるため大きく相場が動くかは正直判断が難しいのですがネガティブサプライズは55以下。

 

65以上だとポジティブサプライズだと判断できます。先の理由からどれほど動くかは未定なので1~2回程度の短期取引に留めておいた方が安全だと思います。

 

狙い目

発表値:65以上 USD/JPY=HIGH

発表値:55以下 USD/JPY=LOW

 

12月7日:アメリカ・雇用統計

 

アメリカの雇用者数の増減、及び失業率を把握するための指標で米経済指標の中でも最も重要で大きな影響力を持ちます。絶対に狙って行きましょう。

 

11月2日のアメリカ・雇用統計

 

今年最後のビッグイベントと言っても過言ではないです。例年この雇用統計を最後にクリスマス休暇に入ってしまう海外の投資家が多く以降の相場が動きにくくなります。

 

そのため普段の雇用統計以上に直前・直後は相場が大きく動く可能性が高いです。

 

『ADP雇用統計』同様前回よりも弱い結果の予想となりますが、その分25万人を超える結果となれば米ドルは115円を超えるレベルで上昇するでしょう!

 

逆に18万人以下だった場合は112円レベルまで売られることが予想されます。どちらに転んでも最大級の値動きが予想出来るのでRSIを使って短期取引でしっかりと稼いでいきましょう!

 

狙い目

発表値:25万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値:18万人以下 USD/JPY=LOW

 

12月8日:アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

 

ミシガン大学が実施する消費者アンケートのとりまとめ結果です。今回は速報値なので対象人数が300人となりますが相場への影響は大きいため狙って行きましょう。

 

11月10日ミシガン消費者信頼感指数(速報値)

 

前日に雇用統計の発表が終わっていますので、この指標発表をきっかけに投資家はポジションをクローズする動きが加速するでしょう。

 

ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)のサプライズについてですが100を超えるとポジティブサプライズ。90を下回るとネガティブサプライズとなるでしょう。

 

狙い目

発表値:100以上 USD/JPY=HIGH

発表値:90以下  USD/JPY=LOW

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら