現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。攻略法も随時更新しています

経済指標を狙って効率よく値動きを捉えよう!10日~14日の為替予想!

大きなイベントも終わったので投資家はクリスマス休暇に入ってくる12月2週目。これからは取引量が落ちますのでレンジ相場気味になりがちです。

 

そんな中相場を動かすのは『経済指標』になります。効率良く値動きに期待出来る経済指標だけを狙って行くのも1つの手です。

 

それでは狙い目とエントリーの行い方について考察していきますので是非取引の参考にして下さいね!

12月10日~12月14日の狙い目

12月10日:日本・GDP2次速報値

 

日本の経済環境を総合的に判断することのできる重要指標で今回は速報値なので重要性が高くサプライズも発生しやすいのでオススメです。

 

日本・GDP2次速報値

9月10日の日本・GDP2次速報値発表時の値動き

 

今年最後のGDP発表値ですから当然注目されます。来年は元号も新しくなりますし良い結果を期待したいところですね。日本の経済指標の場合、良かったからといって必ずしも円高になる訳では無いのでその点は注意しましょうね。

 

直近では強い結果が出ていますが前期比で1.0%以上の結果となるとポジティブサプライズとなって円安へと走ります。

 

逆にマイナス圏となった場合は円高傾向となるでしょう。なので米ドル円で取引を行う場合はLOWで狙う事となります。

 

<狙い目>

発表値:+1.0%以上 USD/JPY=LOW

発表値:-0.1%以下 USD/JPY=HIGH

 

12月11日:英国・雇用統計

 

イギリスの失業率及び、失業保険申請数が発表される重要指標です。値動きに期待が出来るため是非狙って行きましょう。

 

英国・雇用統計

11月13日の英国・雇用統計発表時の値動き

 

ここ数年低い数値がキープされていましたが今年の夏以降徐々に失業率が高くなりはじめているのでため雇用環境に変化が出ているのが分かります。

 

前回は2.7%という発表でしたが今回の発表でもしも3.0%以上の結果だった場合は大きなネガティブサプライズとなりそうですね。

 

そうなると当然ポンド(GBP)は売られますので短期取引で順張りを掛けていく流れとなります。可能性はあるといった声も多く上がっているので狙ってみるのもいいかもしれません。

 

<狙い目>

発表値:2.4%以下 GBP/JPY=HIGH

発表値:3.0%以上 GBP/JPY=LOW

 

12月11日: 英国・ILO失業率

 

イギリスの失業率を示す指標です。国際基準の過去3ヶ月データをもとにして算出されています。

 

英国・ILO失業率

11月13日の英国・ILO失業率発表時の値動き

 

英国雇用統計と同じ時間に発表される労働市場系の経済指標です。雇用統計と同じレベルで重要な指標ですから値動きの期待が持てますよ。

 

この指標の場合のネガティブサプライズは5.0%を超える場合です。3.0%以下となればポジティブサプライズとして値動きする為この2つの数値を覚えておけば取引し易いと思います。

 

投資家の間では今回ネガティブサプライズが発生するのではないかとも囁かれていますのでLOW方向の目線で見ておくのが良いかと思います。

 

<狙い目>

発表値:3.0%以下 GBP/JPY=HIGH

発表値:5.0%以上 GBP/JPY=LOW

 

12月12日:アメリカ・消費者物価指数

 

アメリカのインフレ度を掴むための重要指標なので非常に注目度が高いです。値動きに期待が出来るため是非狙って行きましょう。

 

アメリカ・消費者物価指数

11月14日のアメリカ・消費者物価指数発表時の値動き

 

これまで好調だったアメリカの各種経済指標ですが、ここにきて若干の綻びが見えはじめています。その為『雇用統計』を始めとする重要指標の存在感はこれまで以上に高まることとなるでしょう。

 

その重要指標である消費者価指数も弱い結果となった場合、事態は深刻であると考えるので米ドル売りは加速すると予想出来ますね。

 

ポジティブサプライズはプラス0.5%以上、マイナス圏に落ちる様であれば大きくネガティブサプライズになります。

 

<狙い目>

発表値:+0.5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値:±0.0%以下 USD/JPY=LOW

 

12月14日:アメリカ・小売売上高

 

アメリカの個人消費の強さを示す指標です。アメリカGDPの大部分を個人消費が占めるので当指標は非常に重要なものとなりますよ。

 

アメリカ・小売売上高

11月15日のアメリカ・小売売上高発表時の値動き

 

毎月おなじみの重要指標ですね。アメリカのGDPの大半を構成する小売売上高が順調に伸びていれば問題ありませんが、低迷すると先行きが怪しくなる為注意ですね。

 

ポジティブサプライズはプラス1.0%以上。逆にマイナス圏に落ちるとネガティブサプライズとなります。

 

<狙い目>

発表値:+1.0%以上 USD/JPY=HIGH

発表値:ー0.1%以下 USD/JPY=LOW

 

先週もお伝えしましたが12月も中旬以降は取引量がガクッと落ちますのでこの時期は小さなサプライズでも相場は大きく動きます。

 

来たチャンスを逃がさない様に経済指標と向き合った行きましょうね。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら