現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。攻略法も随時更新しています

2月18日~22日はアメリカ・ドイツのポジティブサプライズに期待出来るか!?経済指標まとめ

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190214145323p:plain

 

こんにちは!今日は次週の経済指標について見ていきたいと思います。

 

日米株式市場も回復傾向が強まり米ドル円も110円台まで回復しましたね。ここから115円を目標に更に上昇出来るかは次週の経済指標に掛かっていると言ってもいいでしょうね。

 

経済指標は発表後に大きく値動きするのでなるべく短時間での取引をおすすめします。ですが上下に大きく動きながらトレンドを形成するので、短時間と言っても30秒~1分では無く3~5分で取引する事をオススメします。

 

まだハイローオーストラリアに登録していない方は5分で出来るので口座開設をしておきましょう。 

2月18日~2月22日の狙い目

2月19日:ドイツ・ZEW景況感指数

 

民間調査会社『ZEW』がまとめた景気指数です。約半年先の実体経済を示すと言われる程重要な指標になります。

 

ドイツ・ZEW景況感指数

1月22日『ドイツ・ZEW景況感指数』値動き

 

ユーロは外部要因のおかげもあってなんとか125円前後をキープしている印象を受けますが、最近のドイツ経済の景況感の弱さを見ると崩れるのではないか?と心配になりますね。

 

この『ZEW景況感指数』ですがもう1年近くマイナスが連続しています(前回は-15.0)。投資家もこの「マイナス結果慣れ」してしまっているため、プラス回帰となればポジティブサプライズになります。

 

引き続きマイナス結果となった場合は特に相場は動かないと見ていますのでポジティブサプライズのみ取引を行うと良いです。

 

狙い目

発表値:-3.0~+0.1以上 EUR/JPY=HIGH

2月21日:アメリカ・耐久財受注(速報値)

 

アメリカの設備投資に関する重要指標です。今回は速報値なので影響力も大きくなります。

 

アメリカ・耐久財受注(速報値)

12月21日『アメリカ・耐久財受注(速報値)』値動き

 

プラス・マイナスのブレの大きい指標なんですけど、それだけに発表値の予想も難しいので相場に与える影響は大きいですね。昨年も耐久財受注はプラスとマイナスをいったりきたりで僕も結構予想を外しました…。

 

ただ確実に言えるのは耐久財受注のポジティブサプライズレベルは(輸送除くコア)(前月比)がプラス1.5%以上、マイナス1.0%以下はネガティブサプライズとなるという事です。

 

今回は同時に後述する『フィラデルフィア連銀景況指数』も発表となるので相場は大きく動きそうな予感がします。

 

狙い目:(輸送除くコア)(前月比)

発表値:+1.5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値:-1.0%以下 USD/JPY=LOW

2月21日:アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

 

製造業系企業の景況感を計るために利用される指標でフィラデルフィア連銀から発表されます。

 

アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

1月17日『アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数』値動き

 

重要指標の1つ『ISM製造業景況指数』の結果にも直結している指標なので為替市場への影響力も高く、エントリーの狙い目としては美味い指標です。

 

2017年に好結果を叩き出して以来緩やかに下落しています。直近では10ポイント前後を行ったり来たりしていますね。

 

今回のポジティブサプライズはプラス30ポイント以上、ネガティブサプライズはマイナス5.0ポイント以下と見ています。この後は『中古住宅販売件数』も発表なので取引チャンスに休みはありません!

 

狙い目

発表値:+30ポイント以上 USD/JPY=HIGH

発表値:-5.0ポイント以下 USD/JPY=LOW

2月22日:アメリカ・中古住宅販売件数

 

アメリカの中古住宅の販売件数を示す指標で個人消費や個人の景況感を強く反映します。

 

アメリカ・中古住宅販売件数

1月23日『アメリカ・中古住宅販売件数』値動き

 

前回は約3年ぶりに500万件を割ってしまった中古住宅販売件数ですが、今回は反発で500万件以上を回復できるだろうという予想にまとまっています。

 

ちなみに予想値は513万件です。その為ポジティブサプライズとしては560万件以上が妥当かなと思います。逆に今回も500万件を割るとネガティブサライズとなりドルは大きく売られる事になるでしょう。

 

狙い目が明確で取引の行いやすい指標だと思います!

 

狙い目

発表値:560万件以上 USD/JPY=HIGH

発表値:500万件以下 USD/JPY=LOW

2月22日:ドイツ・Ifo景況感指数

 

ドイツの非営利研究機関『Ifo』が行うドイツ企業1万社に対するアンケート結果です。調査対象企業も多く信憑性の高い指標なので市場に大きな影響を与えます。

 

ドイツ・Ifo景況感指数

1月25日『ドイツ・Ifo景況感指数』値動き

 

1年前もこの指標について書いていましたがその時は115ポイント以上ありましたね。今では100を割る事も多くなり下降が止まりません。

 

これ以上の数値の悪化は避けたいところが今回もし90ポイントを割る事態となれば大幅下落は避けられないでしょうね。ポジティブサプライズとしては108~110ポイント以上が必要になりそうですね。

 

週最後の狙い目という事もあって参加者は多いでしょうからしっかりと狙って行きましょうね!

 

狙い目

発表値:108以上 EUR/JPY=HIGH

発表値: 90以下 EUR/JPY=LOW

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

僕の経験を基にバイナリーオプション1本で2019年に利益を出す方法をご紹介しています。普段は聞けない情報も公開していますので是非参考にして下さいね。

記事はこちら