現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。攻略法も随時更新しています

3月5週目の経済指標と狙い目考察!再び米ドル円相場が盛り上がる予感!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190322160335p:plain



こんばんは!先々週でアメリカの重要指標ラッシュは過ぎたか思っていたら次週はがっつりアメリカから重要指標で埋め尽くされています。

 

その分チャンスも多く狙いどころには困りませんね!狙い目はLOW?それでは3月5週目の経済指標について見ていきましょう。

 

経済指標は発表後に大きく値動きするのでなるべく短時間での取引をおすすめします。ですが上下に大きく動きながらトレンドを形成するので、短時間と言っても30秒~1分では無く3~5分で取引する事をオススメします。

 

まだハイローオーストラリアに登録していない方は5分で出来るので口座開設をしておきましょう。 

3月25日~3月29日の狙い目

3月25日:アメリカ・新築住宅販売件数

 

アメリカの新築住宅の販売件数を示す指標で、中古住宅よりも規模が小さいものの景気への先行性が高く値動きの要因となる事が多いです。

 

アメリカ・新築住宅販売件数

3月14日「アメリカ・新築住宅販売件数(1月分)」値動き

 

アメリカの住宅系指標は為替相場に対し大きく影響を与えます。なので数値の下落が見られた場合は一気に売られる事が多いですね。

 

では今回のポイントですが、新築住宅販売件数は直近で60万件台をウロウロしています。60万件をひとつ基準として上抜けるのか下抜けるのかで為替は動くと思います。

 

上なら70万件以上で下なら50万件以下という所でしょうか。60万件前後の結果だと為替変動に期待出来ないのでスルーしても良いかなと思っています。

 

狙い目

発表値:70万件以上 USD/JPY=HIGH

発表値:50万件以下 USD/JPY=LOW

3月26日:アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数

 

民間調査機関「コンファレンスボード」が一般消費者に対して行ったアンケート結果をまとめたものです。アンケート対象者が5,000人と大規模なので信頼性が高いです。

 

アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数

2月27日「アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数」値動き

 

あまり好調では無い政府系指標に比べ、民間調査会社が発表する指標は好調なものが多い傾向となります。このあたりアメリカ経済全体としてはまだまだ力強い成長が続いているといった感じですね。

 

コンファレンスボード消費者信頼感指数は一般の個人の持つ景況感を示すものですが今回は140ポイント以上でポジティブサプライズ。直近最低レベルの120ポイントを割り込むとネガティブサプライズとなるでしょう。

 

狙い目

発表値:140以上 USD/JPY=HIGH

発表値:120以下 USD/JPY=LOW

3月28日:アメリカ・実質GDP(確報値)

 

アメリカの経済状況、規模を知ることのできる重要指標です。今回は発表されるのは確報値なので速報値と比べるとインパクトは小さいのですが為替変動が起こる際は多い気なものとなるので要チェックです。

 

2月28日「アメリカ・実質GDP(速報値)」ねうごき

 

速報値からの確報値なので基本的には速報値ででた内容と大きく変わらないというのがこの指標の考え方になります。

 

そのため速報値との差が大きくなると相場が大きく動きます。

 

サプライズラインとしては前期比年率で4.0%を超えるとポジティブ、3.0%を下回るとネガティブサプライズとなります。

 

狙い目

発表値:140以上 USD/JPY=HIGH

発表値:120以下 USD/JPY=LOW

3月28日:アメリカ・中古住宅販売成約指数

 

契約済みでまだ引き渡しは行われていない状態の物件の数をまとめたものです。販売件数の先行指標として高い価値があります。

 

アメリカ・中古住宅販売成約指数

2月28日「アメリカ・中古住宅販売成約指数」値動き

 

中古住宅販売件数の影に隠れがちですが関連が深く重要な指標です。前回発表された1月分の結果は4.6%の伸びと強い結果になりました。

 

そのため今回は反動減となる可能性が高いです。そういった予想の中プラス5.0%を上回ると大きくポジティブサプライズとなるでしょう。逆に反動減でもマイナス5.0%を下回った場合はネガティブサプライズとして扱われそうです。

 

狙い目

発表値:+5.0%以上 USD/JPY=HIGH

発表値:-5.0%以下 USD/JPY=LOW

3月29日:アメリカ・PCEデフレータ

 

アメリカの個人消費の強さを示すと同時にインフレ率と直接的な関係があります。また金融政策にも影響を与える重要指標です。

 

アメリカ・PCEデフレータ

3月1日「アメリカ・PCEデフレータ」値動き

 

この指標発表のあとにはシカゴ購買部協会景気指数やミシガン大学消費者信頼感指数の発表が予定されていますが両指標はPCEデフレータの影響を受けるので今回はコチラのみを狙って行きます。

 

PCEデフレータのポジティブサプライズラインはプラス2.5%以上。逆にネガティブサプライズとなるのは1.25%を下回った場合だと予想されます。

 

これはPCE"コア"デフレータの前年比なのでまりが得ない様にしましょう。

 

狙い目

発表値(PCEコアデフレータ):+2.5%以上 USD/JPY=HIGH

発表値(PCEコアデフレータ):+1.25%以下 USD/JPY=LOW

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

僕の経験を基にバイナリーオプション1本で2019年に利益を出す方法をご紹介しています。普段は聞けない情報も公開していますので是非参考にして下さいね。

記事はこちら