現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

ゴールデンウィークはFOMCに雇用統計等狙い目多数!4月30日~5月4日の注目経済指標!

こんにちは!いやー今週のドル円相場は凄かったですね!前回期待していた様にドル高へと向かいました!

 

ドルが大きく値を上げて110円に到達する勢いを見せています。ようやく動き始めたかという感じですけど、ドル高方向に向かえば経済指標に対しての反応が素直になってくるのでバイナリーオプションをやる上では非常にありがたい事です!それだけ勝率も高まる訳ですからね。

 

では次週の狙い目なんですけど、5月第1週はアメリカの重要指標が連続する非常に慌ただしい週となりそうですよ。金曜日の"雇用統計"が最大のイベントですが、その前に"FOMC""ADP雇用統計"と普段ならその週のメインを飾れるレベルの重要指標が数多く発表されます!

 

しかも先週から続くドル高ムードも高まっていている最中なので経済指標に対して素直に反応しやすい状況と言えます。これだけの狙い目は年間通しても数少ないので絶対に狙って行きましょう!それでは次週の経済指標についてまとめていきます!

4月30日~5月4日の狙い目の経済指標

4月30日:アメリカ・PCEデフレータ 21時30分~

 

個人の消費支出や物価指数に関する指標でインフレ具合を知ることができる注目の経済指標です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180426144934p:plain

 

この週最初の注目指標はPCEデフレータです。この指標は個人消費に関するインフレ具合を知るためにとても重要な意味を持っていますので注目度は非常に高いです。

 

これまで安定的にプラス圏が維持されていますがここ数ヶ月間については更に上昇傾向となっています。前回は0.2%、今回の予測値も0.2%となっていますが、ここが0.4%を越えるような結果になれば金利引き上げのスピードアップに繋がり大きくドル高へ向かうと思います。

 

また同じタイミングでインフレ動向が計れる個人所得や個人支出も発表になりますのでドル高への期待は大きいです。

 

この指標での狙い目としては"USD/JPY=HIGH"となります。

 

4月30日: アメリカ・中古住宅販売成約指数 23時~

 

契約は完了しているがまだ引き渡されていない物件の数を指数化したものです。引き渡し前でなので住宅市場の先行指標として見られます。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180426145936p:plain

 

ややブレの大きな指標として知られる中古住宅販売成約指数ですが少しずつ上昇傾向が強まっています。

 

前回発表値は3.1%でした。今回はプラス5.0%を越える結果となった場合はポジティブサプライズとなり現在のムードからも市場は素直に反応し上昇しそうです。

 

直前にはシカゴ購買部協会景気指数も発表されています。PCEデフレータからの流れが強まるのかも見ものですね!少なくともドルが下がる展開は考えにくいので狙う場合は"USD/JPY=HIGH"で問題ないと考えます。

 

5月2日:アメリカ・ADP雇用者数 21時15分~

 

民間給与計算アウトソーシング会社、「ADP社」が発表する雇用状況のレポートで、数値のブレが大きいので為替レートの変動要因となりやすいです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180426150230p:plain

 

ブレが大きいことや本番の雇用統計と数値の乖離が発生しやすい事から度々相場の混乱要因となっています。ですが依然として影響力が強く無視する事が出来ない指標となっています。

 

今回は25万人を越えるかどうかが一つの節目と見られていますが、30万人近い結果となった場合は確実にドル高の要因として機能しますよ!

 

無理して狙う指標ではありませんが、ブレの大きさから想定外の為替の動きがあるかもしれないという楽しさはありますけどね。

 

上昇ムードにある為狙う場合は当然"USD/JPY=HIGH"となります!

 

5月3日:アメリカ・FRB政策金利(FOMC) 3時~

 

いよいよ本番です!連邦公開市場委員会の決定するアメリカの政策金利が発表されます。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180426151253p:plain

 

雇用統計やGDP速報値と並ぶアメリカの3大重要指標の1つです。前回発表値1.75%で今回の予測値も1.75%と金利据え置きが予想されていますが、景気の過熱感が高いとFRBが判断した場合は大きくサプライズとなります。

 

もし金利が引き上げられた場合、米ドル円は110円を大きく突破し一気に113円レベルまで到達することも十分考えられます。

 

またFOMC政策金利や金融政策についての要人発言にも注目ですよ!今後の利上げペースに関して何かしらの示唆があればそれにも反応して為替は上下します。

 

2018年中にあと2~3回の利上げがあると言われているのでそろそろ来てもおかしくない状況ではあります。発表が夜中なので厳しいですが、FOMC発表後は相場が動くため見ておきたいですね!

 

狙い目としては"USD/JPY=HIGH"ですが、利上げの示唆が無かった場合の失望売りなども絶対にないとは言えないので注意しましょう!

 

5月4日:アメリカ・雇用統計 21時30分~

 

アメリカの雇用者数の増減、及び失業率を把握するための指標でアメリカの経済指標の中で最も大きな影響力を持ちます。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180426151854p:plain

 

前回は大きく下落し、以降のドル安の要因となった雇用統計ですが、今回はFOMCの直後となるだけに更に注目度が高くなります。

 

FOMC及びその後の要人発言で雇用統計の結果に対する想像力が高まるような場面があると、雇用統計の発表前から為替変動は起こると考えられるでしょう!

 

今回、雇用者数は8万人以上の伸び、失業率は0.1%の改善が見込まれています。引き続き良好な労働環境と言えますが油断はできませんね。

 

発表後は上下に大きく値動きする為、動き出した初動に対して順張りを行うか、最初に形成されたローソク足に対して逆張りを行う事で勝率は高められると思います!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

画像の名前

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら