現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

リスクオンムード漂う6月第4週は米ドル円のHIGHが狙い目?

こんにちは!先日6月12日の日米首脳会談は一応成功した形で終わりましたね。その為リスクオンのムードで市場は上昇材料を探しています。という事は次週は上昇の可能性の方が高いという事ですよね?

 

という事は可能性として最も高いのが経済指標となります。しっかり狙って行きたいですね。

 

次週はビッグイベントと呼ばれる指標こそありませんが、安定感のある住宅関連の経済指標も発表される為、サプライズ次第では一気に112円を目指す展開も考えられますよ! そういう面ではどの指標で上がってもおかしくない内容なのでしっかり狙って"HIGH"の順張りで稼ぎましょう!

 

6月18日~6月22日の狙い目

 

6月19日:アメリカ・住宅着工件数 21時30分~

 

アメリカの住宅市場における先行指標で個人消費の強さや投資意欲の強さを知ることができる重要指標となります。

 

住宅着工件数

 

6月第4週はアメリカ関連の重要経済指標は比較的少ない一週間となります。ですので米ドル絡みのトレードについては材料難となる可能性もありますから、住宅着工件数のような重要指標が発表されるタイミングはトレードチャンスとして使われます。値動きの可能性が高くバイナリーオプションでは逃したくない指標ですね!

 

今回は前回の128.7万件から若干の上昇予想131.2万件となります。米朝首脳会談の成功を受け再びリスクオンムードが高まっていますのでポジティブサプライズとなれば早々の112.5円を目指す展開も期待できますよね。

 

そのポジティブサプライズについては135万件以上となりますが、予想通りの131万件であったとしても上昇の可能性が高く、ここは"USD/JPY=HIGH"で順張りを掛けていって大丈夫と予想します。

 

6月20日アメリカ・中古住宅販売件数 23時~

 

巨大なアメリカの中古住宅市場の動向が分かる重要指標です。個人の投資意欲を知る象徴的な指標と言えます。

 

中古住宅販売件数

 

 

前回から約10万件の増加が予想されている中古住宅販売件数ですが、コチラも期待通りの結果となった場合「強い米ドル」の大きな原動力となりそうですね。

 

冒頭でもお伝えしましたが米朝首脳会談の成功で金融市場は、明確なポジティブ材料を模索しています。きっかけさえあれば米ドルは強く上方向へ進んでいくでしょうからこの様なリスクオンムードの時は確実に狙って行きたい所です。

 

中古住宅販売件数:555万件以上の場合はUSD/JPY=HIGH

 

となります。次週だと一番米ドル円が跳ねやすい所なので絶対に狙って行きましょうね!

 

6月21日:英国・英中銀政策金利 20時~

 

イギリス銀行が策定するイギリスの政策金利でポンドの価値に直接的な影響を与える重要指標です。

 

英中銀政策金利

 

イギリスの政策金利は昨年0.25から0.5に引き上げられて以来様子見が続いています。今回も特別にインフレ率が高まっている状況ではない事から据え置きが予想されています。

 

実際、今回イギリスが0.75%まで利上げをする理由も無いですしね。なのでここでは利上げが行われるかどうかに注目するよりも、政策金利が発表されるというイベント自体が動意のきっかけとなるかどうかを確認すべき、という状況になりますね。

 

少し分かりにくいですが、イギリスの経済状況や先行きに対してイギリス中銀要人の発言もいくつか出てくるでしょうから、内容によって大きく上下する指標だとみて下さい。FXのポンドトレーダーにとっては大事な指標です。何かしらの変動は必ずおきるでしょうから、初動の波に直ぐに乗る様にしましょうね! 

 

6月21日:アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数 21時30分~

 

フィラデルフィア連銀が発表する景況感を示す指標で主に製造業の景気動向を知ることができます。

 

フィラデルフィア連銀景況指数

 

今回は前回から約8ポイントダウンとやや弱めのコンセンサスとなっている同指標ですが、米ドル下堀りのきっかけにならないように祈りたいところですね。

 

フィラデルフィア連銀景況指数の結果は更に重要度の高いISM製造業景況指数の結果を連想させます。なのであまりネガティブなサプライズがあると数週間は下降トレンドに入ってしまいます。

 

予想通りの結果となった場合は相場への影響は無さそうですが、下回る際は大きくドル安へ向かうでしょう。なので参戦しておいて損はない指標となります。

 

逆にポジティブサプライズだった場合は112円に向けてドル高へ進むと予想します。

 

発表値:26.5以下の場合USD/JPY=LOW

発表値:26.5以上の場合USD/JPY=HIGH

 

で取引を行っていきましょう!

 

6月22日:欧・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(速報値) 17時~

 

ユーロ圏全体の非製造業における設備投資の強さを示す指標です。同時に製造業のPMIも発表されるので注目度も高居です。

 

ユーロ・非製造業PMI(購買担当者景気指数)(速報値)

 

次週最後の金曜日はアメリカの重要指標が無いため当指標に大きく注目が集まると予想しています。ユーロを取引するトレーダーにとっては見逃せない重要指標で週末ということもありポジションクローズのきっかけに利用されることも十分考えられます。

 

基本的には上向きの予想ですが値動きには十分気を付けて"EUR/JPY=HIGH"で取引を行っていきましょう。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

4つの攻略法

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら