現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

8月3日は米・雇用統計!重要な経済指標ラッシュに稼ぎ時な予感…

こんにちは!早いもので7月も終わり。いよいよ真夏の8月に差し掛かります。本当に熱中症だけは気を付けましょう。

 

さて、今日は次週の狙い目について考察していきたいと思います。次週は金曜日の雇用統計を始め重要な経済指標が多く発表されます。

 

米ドル円は現在伸び悩み傾向にありますが、次週の経済指標でこれを払拭しUSD/JPY=HIGHで勝てる様に願いたいですね!

7月30日~8月3日の狙い目

7月30日:アメリカ・中古住宅販売成約指数 23時00分~

 

売買契約は済んでいて引き渡しがまだ。という不動産関連の指数です。通常の中古住宅販売件数と比べても先行性があるので注目される経済指標になります。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180726120655p:plain

 

中古住宅販売件数に隠れがちな指標ですが、先行性という意味ではこちらの販売成約指数の方が優秀であるという意見も多くあります。

 

直近で発表されるアメリカの経済指標はどちらかとえばネガティブな予想となっているものが多くあり、この中古住宅販売成約指数についてもあまり大きな期待はされていない状況にあります。

 

裏返せばポジティブサプライズが発生しやすいとも言えますよ。特に週始め一発目の重要指標なので注目度は高く値動きの可能性も高い為、上方向に振れたら積極的に取引を行っても良いと思っています。

 

7月31日:ユーロ・実質GDP(速報値) 18時00分~

 

ユーロ圏全体のGDPの速報値で超重要指標で速報値という事もあり影響力は大きいです。普段ユーロで取引をしない方でもチャンスは多いので是非狙って行きたい所!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180726121346p:plain

 

GDP速報値だけでも熱いのですが、この日は他にもユーロの雇用統計や消費者物価指数も発表になります。

 

ユーロ関連の重要指標が夕方から連続するためユーロ相場は大きく動くことが予想出来ます。更に「ユーロ円に関しては今年は既に底を打った」との見方も多く、投資家の打診買いを入れるには良い水準と言えそうです。

 

GDPを含め3つの経済指標が全て良好だった場合の伸びはどれ程になるか予想出来ません。既に底値をついている状況であれば「EUR/JPY=HIGH」の一点張りで狙っていけますから是非取引を行って行きましょう!

 

7月31日:米・コンファレンスボード消費者信頼感指数 23時00分~

 

コンファレンスボードという民間調査会社がまとめた消費者へのアンケート結果で対象が5,000人と規模が大きいため信頼性が高いです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180726124018p:plain

 

こちらもアメリカの重要指数ですね。個人消費やインフレ度合いを計るのにとてもな強力指数です。

 

他にも「ケース・シラー住宅価格指数」や、「シカゴ購買部協会景気指数」、「個人所得・支出」といったアメリカの特に一般消費者の経済環境を示す指標が多く発表されるため波乱が起こりやすくなっています。

 

月末という所でトレーダーのポジションの帳尻合わせに使われる事も予想出来ますで値動きに合わせて順張りで狙ってみても良いかと思います。

 

8月1日:アメリカ・ISM製造業景気指数 23時00分~

 

アメリカの製造業における景況感を測るための重要指標で供給管理協会が発表しています。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180726140209p:plain

 

製造業における景況感を最も的確に示す指標として人気の高いISM製造業景況指数は、今回も超重要指数として確実に狙って行きたいところですね。

 

事前予想では前回よりも1.2ポイント減少の59.0の予想となっています。予想通りの下振れにとどまるのであれば相場にもほとんど影響はないでしょう。

 

これは他の指標にも言えることですが、事前予想が下方向の場合はポジティブサプライズが発生する可能性が高い事を意味してます。

 

60を超えたら「USD/JPY=HIGH」で狙って行きましょう! 

 

8月3日:アメリカ・雇用統計 21時30分~

 

アメリカの雇用者数の増減、及び失業率を把握するための指標で最大の影響力を持つ重大指標なので必ず狙って行きたい所です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180726140818p:plain

 

怒涛の経済指標ラッシュのラストを飾る米・雇用統計です。

 

金融政策に最も大きな影響を与え、為替相場へもインパクト絶大なこの指標には当然今回も大きな注目が集まっています。

 

ここまでの流れを一発で変える力を持っている指標ですから必ずチェックしましょう。

 

今回の雇用統計は若干弱い予想となっています。新規の就業者数は20万人ジャストで失業率は3.9%ですね。これよりも良好な数字となれは素直に米ドル円は上昇します。

 

前回がマイナス12ポイントだっただけに反動はデカいと見ています。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

4つの攻略法

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら