現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

8月6日~10日は値動きの要因が多い!?RSI頼りの順張りが有効!

こんばんは!真夏の8月に入ってしまいましたね。いよいよ夏本番!花火や海水浴を楽しむシーズンとなりました!僕も行きたいのですが中々友人らと時間が合わずで行けてません…。皆さんご予定は??

 

それでは今日は次週8月第2週のバイナリーオプションの狙い目について見ていきたいと思います。

 

1週目がド派手だったためにインパクトは薄れてしまいますが日本のGDP速報値や、イギリスのGDPの速報値など、値動きに期待出来る大きな狙い目はしっかりと転がっていますよ!

 

こういった経済指標の狙い目を見付けバイナリーオプションでの取引を有利にしましょうね!それではいってみましょう!

8月6日~8月10日の狙い目

8月7日:豪・中銀政策金利 13時30分~

 

オーストラリア中央銀行が定める政策金利で豪ドルを扱うトレーダーから最も注目度のある経済指標になります!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180802202022p:plain

 

月曜日に大きな経済指標の発表がないので、火曜日が実質的なスタートになりますね。

 

直近の豪中銀は国内のインフレ率に対して強い警戒感を発してはおらず、今回は据え置きのの1.5%の予想となっています。

 

じゃあ狙い目ないじゃん。と思いますが、今後のインフレの危険性を見越して万が一利上げの結果となった場合や、利上げを強く匂わせる要人発言があった場合、豪ドル(AUD)は激しく上昇する事が予測されますので、見ないわけにはいかないといった感じになります。

 

なのでここはサプライズがある事に期待して待つのが一番の方法です。何もなければ特に取引を行う必要はないと思います。

 

8月9日:アメリカ・新規失業保険申請件数 21時30分

 

新規に失業保険を申請した人の数が分かる指標で企業の雇用力の上下を確認することができます。アメリカは雇用の国なので当然注目度は高いです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180802204040p:plain

 

アメリカの雇用環境は非常に良好で強い経済を裏付ける一つの要因となっています。

 

新規失業保険申請数もキレイな右肩下がりのグラフを描いており、ある程度下限いっぱいの水準になっていると言えますね。

 

という事は予想として今回の新規失業保険申請件数も強いアメリカ経済を再確認するだけ…となりそうですが、見ておきたいのは万が一の可能性の事です。

 

当然予想と離れた結果の場合はサプライズ(この場合はネガティブサプライズ)となりますので円高へ進むでしょう。

 

また、予想通りの強い結果だった場合でも、指標発表直前までドル円相場は下げ基調だった時は転換のきっかけになる事も予想出来ますから逆張りのUSD/JPY=HIGHが狙えます!

 

8月10日:日本・GDP1次速報値 8時50分

 

日本全体の経済状況をはかるための最も重要な指標の一つで、値動きの要因となる為必ずチェックしたい所です。同時にGDPデフレーターも発表となります。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180802205903p:plain

 

日本の経済指標の中でも特に重要な経済指標が『GDP速報値』及び『GDPデフレーター』となります。

 

GDP(国内総生産)の動きは景気に直結しますし投資家の「意欲」にも大きな影響を与えます。GDPが力強く伸びれば金融商品や投資の先行きはかなり明るいと見て良いでしょう。

 

またGDPデフレーターは消費者物価指数と並んでインフレ度合いをはかるための重要な指標で日銀の金融政策にも影響を与えます。

 

最近は日銀の金融政策にブレが起き始めているという話題がよく言われていますし、今回の指標発表直後は相場がかなり神経質に動く可能性も高いと言えます。

 

RSIを確認しながら値動きの進む方へと素直に順張りを行っていき、勝利を掴みましょう!

 

8月10日:英国・実質GDP(速報値) 17時30分

 

イギリスの経済的国力を俯瞰的に示す重要指標です。特に速報値は相場への影響も大きいので見逃さず狙って行きたいです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180802210442p:plain

 

この日はイギリスの指標ラッシュとなりますが、その中でもこの実質GDPは注目度も重要度もとても高く、値動きの期待が大いに持てる指標といえるでしょうね。

 

強い数値となれば純粋にポンドが上昇します。また他にもイギリスの『鉱工業生産指数』や『製造業生産高』といった注目度の高い指標も発表となります。

 

イギリスの重要指標がコレほど多くまとめて発表されるのも珍しいため必ず何かが起きるでしょう。

 

しかもポンド円は150円ラインに大量のストップロスが設定されているという噂もあるので、上昇中はGBP/JPY=HIGHで取引を行い、150円付近まで来たらLOWで逆張りを狙う事で大きく稼げそうですね。

 

僕的にはここが一番の狙い目かなと思います!

 

8月10日:アメリカ・消費者物価指数 21時30分

 

アメリカのインフレ度合いを知るための重要指数でFRBの金融政策にも大きな影響を与えますので値動きはきっとあります!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180802212216p:plain

 

前回も非常に大きな値動きを見せた『消費者物価指数』ですが週の締めにやってきます。

 

消費者物価指数は個人が消費するサービスや品物に対する価格の変動を表しています。

 

最近は0~0.5の間で上下していますがこの範囲を逸脱する結果となった場合は週末という事もあり相場は大きく動くでしょうね。

 

アメリカの8月はというと夏休みに入る投資家も多く、値動きが不規則化する可能性も高くなりますので注意です。

 

値動きの初動にしっかりと順張りを行い、その後はRSIの数値に従う様な形で取引を行えばリスク軽減も出来るでしょう!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

4つの攻略法

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら