現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。様々な攻略法を随時更新しています!

ACオシレーターはバイナリーオプション攻略に向いている?実際に試してみた。

こんにちは!日々取引を行う中で、やっぱり調子が悪い時ってあるじゃないですか?綺麗に勝てるときとそうじゃない時。

 

でまぁ勝てるときは良いんですけど、勝てない時は僕も色んな手法を探すんですよね。そこで先日知ったのがMT4で使えるインジケーター「ACオシレーター」です。

 

FXとかでは結構使われるらしいですがバイナリーオプションではあまり聞いた事が無いですよね。でも調べてるうちに使えるんじゃね?と思ったのでご紹介したいと思います。

 

ACオシレーターとは

ACオシレーター

ACオシレーターは2本の棒線から成り立つ

正式には「AcceleratorOscillator(アクセラレーターオシレーター)」といいます。

 

略してACオシレーターと言われるのですが、これは相場の値動きの方向性と強さを確認するために用いられるテクニカル指標です。

 

陽線と陰線の2本の棒線で構成されていて、値動きの方向性と強さを把握しやすいため「順張り」に適したインジケーターですね!

 

AcceleratorOscillatorの表示方法

MT4で表示させる方法

Accelerator OscillatorはMT4に標準で入っている

ACオシレータ-は「インディケータ」→「ビル・ウィリアムス」→「Accelerator Oscillator」 から表示する事が出来ます。

 

acceleratoroscillatorのproperty

設定はデフォルトのままでOK

設定に関してはデフォルトのままで僕はやりました。実際にデモ取引で何度かバックテストを取ってみましたが問題はなかったです!

 

3回連続同じ色が続いたら順張りエントリー!

 

 

Accelerator(アクセラレーター)という名前の通り、為替の加速度を計るインジケーターです。緑色の時はチャートも上昇してますよね。赤色の時は下降。

 

ここで1つ気づいたのですが、ほとんどの場合、同じ色が3回連続で続くと4回目も同じ色が出ます。なので3回連続で同じ色が出たら順張りでエントリーを行えばいいのでは?と思ったんですよね。

 

2回連続は結構出るけど3回目は違う色になったりするので、必ず3回連続で表示されたときを狙うようにします。

 

実際に取引してみた

 

 

今回は「EUR/JPY」で試してみます。ちょうどトレンドもはっきりしていたので狙いやすかったです。

 

 

画像撮ったりなんだりしているうちにチャンスがきました!3連続で緑色が出ているので「HIGH」で順張りエントリーを行います。

 

ACオシレーターが3回連続で同じ色の時に順張りエントリー

ACオシレーターが示す通りに緩やかに上昇して危なげなく勝つことが出来ました。かなり使いやすいインジケーターなんですけど、3本出るまで毎回待っていたらちょっとキツイと言うのがデメリットなくらいですね。

 

初心者の方でも、使えるインジケーターなので是非ハイローオーストラリア攻略に役立ててみてください!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

合わせて読みたい『管理人がこよなく愛するハイローの攻略法 』を紹介!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。

記事はこちら
スマホアプリ版ハイローオーストラリアで勝率を上げる攻略必勝法!

スマホアプリ版ハイローオーストラリアで勝率を上げる攻略必勝法!

スマホアプリのハイローオーストラリアを簡単に攻略する方法をご紹介します!分析が苦手な方でも確実に勝率を上げられます!

記事はこちら