現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

ファイブスターズマーケッツが遂に土日取引に完全対応!仮想通貨銘柄に短期取引も追加!

こんにちは!兼ねてより期待されていたのバイナリーオプションの取引ですが、ファイブスターズマーケッツが一歩先を行ったという事でしょうか。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180529121110p:plain

 

本日ファイブスターズマーケッツからこの様なニュースが届きました。これまで様々な業者が市場に休日の無いビットコイン(BTC)を始めとする仮想通貨取引を取り入れてきましたが、どの業者も肝心の土日対応の方が進まず困っていましたよね。

 

今回ファイブスターズマーケッツは「週末取引に対応」と明言していますのでこれは間違いなく一歩前進と言えるでしょう。

 

土日&短期取引対応銘柄は4通貨

 

今回週末取引に対応する銘柄は以下の通りです。

 

・ビットコイン(Bitcoin)

・イーサリアム(Ethereum)

・リップル(Ripple)

・ライトコイン(Litecoin)

 

上記の仮想通貨関連の4銘柄が土日の週末取引に追加されました。また、30秒、60秒、120秒、300秒の短期取引にも対応しています!

 

これで平日、週末問わずいつでも取引を行う事が出来ますね。

 

ペイアウト率はビットコインを除き1.65倍固定

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180529124016p:plain

 

「ハイ/ロー」取引のみが対象となります。ペイアウト率に関してはイーサリアム、リップル、ライトコインはどの時間帯でも1.65倍となります。

 

ビットコインに関しては値動きが大きい影響から、短期が1.65倍、15分以上の長期になると相場に応じて1.68~1.80倍になります。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180529124025p:plain

 

別の日に取引画面を見てみるとペイアウト率の変動を確認できました。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180530151341p:plain

 

ただし値動きの大きさのリスクを考えると基本は短期取引一択になるのではないかと思います。

 

仮想通貨銘柄で取引を行う時のコツですが、一気に値が動く事が多く逆張りをしていくことで勝ちを拾い易いです。今まで長期しかなかったのでその戦術が使えませんでしたが、今回から短期取引が出来るという所でこの手法が使えます。

 

僕の方でも今後は仮想通貨取引の攻略法を調べたり書いたりしていこうと思っているのでお待ちくださいね!

 

ファイブスターズマーケッツ公式サイト
ファイブスターズマーケッツ

アップダウン取引の最大ペイアウト率は驚異の3.22倍!!利益を求めるならファイブスターズマーケッツ!その他仮想通貨銘柄もあり土日でもバイナリー取引が可能!

ファイブスターズマーケッツ公式サイトはこちら

 

ファイブスターズオプションで取引を行うまでの流れ

所要時間:1分
口座開設
所要時間:3分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。