現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

国内FXのレバレッジが10倍に規制!?

こんにちは。だんだんと太陽が出ている時間が短くなってきて、本格的に秋がやってきましたね。なので自宅を秋仕様に模様替えをしました!

 

模様替えすると新鮮ですねー。皆さんもされてみてはいかがですか?心機一転気分が変わりますよ!

 

それはさておき、昨日の夜「FXの新レバレッジ規制」の事で話題になっていましたね。

 

FXのレバレッジが25倍→10倍へ規制

 

金融庁外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。

現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。国内取引高は約5千兆円に上る。規制見直しで日本発の市場混乱を防ぐ。

 

日本経済新聞がこの様に発表していましたね。以前50倍から25倍に下がったレバレッジを更に下げる事を検討している様で、早ければ来年にも実施する予定との事です。

 

レバレッジとは何か?

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20170928210200p:plain

 

レバレッジというのは取引するFX業者に自分のお金を「証拠金」として預け入れる事でその数倍~数百倍の金額で取引が出来る事を言います。

 

簡単に言うと、自己資金に対して何倍の取引をすることが可能か?っていう意味です。

イメージで言うと下の様な感じです。

 

例えばレバレッジ関係なしに40,000円を預け入れて取引をするとします。

 

1ドル110円の時に40,000円分買うとします。 = 363.6ドル

1ドル112円の時に363.6ドルを円に換えます  = 40,723円

 

これでは40,000円使っても723円の利益にしかならないので旨味が無いですよね?これがレバレッジ25倍だと、100,000円分の取引を行う事が出来ます。

 

1ドル110円の時に1,000,000円分買うとします。 = 9,090ドル

1ドル112円の時に9,090ドルをに換えます。    = 1,018,080円

 

そうなると40,000円の元手でも、2円の上昇があるだけで18,080円の利益を得る事が出来ます。このレバレッジのおかげで少ない資産で大きな利益を上げる可能性があるのがFXの強みです。

 

ただ、このレバレッジが高くなると比例してリスクも大きくなります。確かにハイリターンも望めるのですが、ちょっとの値動きで負ける可能性が高くなりますので注意ですね。

 

規制が入るとどうなる?

 

まずFXには資産が下回らない様に「ロスカット」があります。このロスカットと言うのは、含み損が大きくなりすぎた場合に自動的に行われる強制決済のことです。

 

レバレッジを高く掛ける事ができる反面で、損失もかなり大きくなってしまう可能性がありますのでそれを避ける為にあります。決められた割合を下回った時に自動で決済が行われますので証拠金以上の損が出るのを防ぐってわけなんですね。

 

大体どこの業者も20~30%で設定してる所が多いみたいですね。ちなみにこの割合の事を「ロスカットレベル」と言います。

 

当然ですけど、レバレッジが高ければ高いほどロスカットレベルを下回る可能性も高くなりますよね?その管理を出来ずに損をする人が多いので、今回金融庁がこの規制を検討しているという訳なんですね。

 

確かにレバレッジ25倍から10倍へと規制をする事でロスカットレベルに達するまでが長くなるので損はしにくくなりますけど、反面大きな利益を生む事も難しくなります。

 

身近な例えだと、パチンコ屋の全店舗が1円パチンコ、5円スロットになる様なイメージです。

 

今後は海外FXやバイナリーオプションに移行する可能性も

 

結局は規制をする事で少ない元手だと大きな利益を出す事が出来なくなったので、それこそお金持ちにしかFXが出来なくなると僕は思います。

 

少ない金額でも高いレバレッジのおかげで誰でも夢が見れるのがFXの魅力なのになぁ…これだとペイアウト率の高いバイナリーオプションに人が流れる、若しくは海外のFXに流れるかになると思います。

 

海外のFXなんかは規制が無いので200倍とか2,000倍とかあるみたいです。それはそれで凄いんですけど(笑)レバレッジが高ければ高い程少額で取引をスタート出来るので、本格的に国内FXはトレーダーが減るかも…。

 

本当にレバレッジは10倍に下げるのでしょうか?続報を待ちましょう。