現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。様々な攻略法を随時更新しています!

手堅く勝つ!月曜日の窓埋めをバイナリーオプションの攻略に使う。

こんにちは!バイナリーオプションには様々な攻略法がありますが、「月曜日の窓埋め」っていう攻略法はご存知でしょうか?僕もつい最近知った内容なのでご紹介しますね。

 

月曜日の窓埋め攻略

 

月曜日の窓開きの様子

ぽっかり空いた隙間を窓と呼びます

こういった窓が開いた光景を見たことがあるかと思います。この窓を色々と調べていくうちに面白い事を見つけました。

結論から言えば、一度開いた窓は必ずその継ぎ目を作るために前の足の終値まで価格推移するという事です。つまり分析せずとも値動きが分かるという事です。これが窓埋めとなります。

 

何故窓開きが起こるのか

 

普段MT4を見ている方なら分かるかと思いますが、為替市場は土曜日の朝から月曜日の朝まで閉まってますよね。チャートも土曜の朝で一旦動きは止まります。

 

でも、世界中のどこかの市場が開いていれば通貨の売買は行われ、為替は変動し続けます。そのため土曜の終値と月曜の始値に開きがあり窓が出来ます。

 

ただ、このままではチャートがおかしいので、この窓を埋めるために相場がどこかのタイミングで土曜日の終値にタッチするように進みます。

 

月曜日の窓を埋める様子

 

窓埋めの攻略法は窓を閉める方向へエントリーする事

 

窓開きの理屈は分かりました。しかし一つ問題なのが、「いつ窓埋めを行うのか?」という事です。平均して窓が閉まるのが開場4時間以内と言われています。

 

開場は6時からとなりますがハイローオーストラリアの取引可能時間は8時からとなります。1日取引なら7時から取引可能です。

 

 

そのため 攻略法は以下2通りになります。

攻略法は2通り

①:午前7時に「一日取引」にて窓を閉める方向エントリー。その後窓が閉まったら転売。

②:8時になっても窓が閉まっていなければ15分取引・1時間取引で窓閉め方向へエントリー。(窓付近まで来ていれば短期取引でも可。)

 

②は若干感覚も大事になってくるので、RSIなどを見て取引時間を臨機応変に対応する必要があります。

 

始めの内は①で転売を行う方が良いですね。利益は低いですが高確率で勝てるので感覚を養う事もできます。

 

窓が閉まらないパターン

 

窓埋めは完璧な攻略法に見えますが、閉まらないパターンもあるので注意しましょう。そのパターンについて最後に解説していきます。

 

テレビを見ていると稀に土曜日とか日曜日に主要国の首脳や中央銀行の議長といった、いわゆる「要人発言」が発生する事があります。

 

この場合は、窓も大きく開くんですけど、ファンダメンタルズ分析の要因で為替レートが動くので、どんどん上昇(下降)していくことがあります。

 

このような場合はどれだけ窓が開いても帰ってこないため取引はあきらめましょう。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2.20倍『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリアに仮想通貨銘柄が遂に登場!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。