現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

来週はココを狙え!10月3週目の注目経済指標をご紹介!

こんばんは。いやー1週間も早いものでもう金曜日ですね!今週何したっけな?と振り返っておりましたが何もしていませんでした。

 

そして金曜日といえばコレですね。来週の取引の狙い目となる経済指標についてです。まぁ今は北朝鮮問題もあるので必ずしも狙い目になるとは言い切れない部分もありますが、取引の狙い目や指標というのは大事なので是非参考にしてみてください。

 

10月3週目はドル高円安でほぼ間違いなし?

 

月一のビッグイベントの雇用統計後は北朝鮮のミサイル発射予想の報道等もあって値動きの幅が狭く、ハイローオーストラリアの取引にはそこまで大きく影響しませんでしたね。

 

雇用統計以上の熱い経済指標はありませんが予想はし易い週になると考えてます。結論から言うと来週の為替はドル高円安で行くんじゃないかと予想しています!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171013201858p:plain

 

理由としてまず、日本の選挙情勢が関わってくるんですけど、当初与党が大きく議席を減らすんじゃないか?と見られていましたが、希望の党の失速でしたり野党間の票の食い合いなどがあって、徐々に自公大勝の可能性が出て来たんですね。自公大勝となった場合は為替も円安方向として評価されると思いますのでこれが1つ。

 

そして来週の経済指標は米国の景気の良さを計る指数でしたり不動産関連の指数が多く発表されます。利上げも確実視されてますから、その結果が良ければ当然ドル高になります。これが理由になります。

 

まぁそれ以外でもドルが112円を割り込んだところで値ごろ感からドル買いの動きが活発化するとみられます。では各経済指標について簡単にまとめてみますね。

 

10月16日:米・NY連銀製造業景気指数

 

こちらは米国最大の経済規模を誇るニューヨーク連銀の行う製造業に関する景況調査になります!日本時間で21時30分から始まります。

 

どういう見方が出来るかというと、仕入れや販売に関する価格動向見る事が出来、インフレ具合を確認する指標として使われています。

 

重要度は前回のISM製造業景況指数や雇用統計には劣りますけど結果が良ければ利上げのサポートになることは間違いないので、直接ドル高への後押しになると思います。

 

前回も結果が良く、今回も期待されているのでここは「USD/JPY」は「HIGH」で構えていて良さそうです!

 

10月18日:米・建設許可件数

 

コチラは分かりやすい指標で、新たに着工が許可された建設件数の事です。同時に住宅着工数も発表されます。日本時間の21時30分からです。

 

アメリカの不動産市場は物凄く巨大で景気判断のための大きな材料となる為注目の経済指標ですよ!特に住宅着工件数は個人の消費動向や今後の不動産価格の値上がり・値下がりを先読みするする事が出来ますので、極めて重要な数字になりそうです。

 

ちなみに前回発表された時は130万件でした。特にこの時期の不動産市場及び新規建設件数はハリケーンの影響が強く現れるタイミングですので発表される数字には注目が集まっています。

 

見るべき点として、発表される数字が多い場合はハリケーン被害からの早期復旧が期待されるため非常に明るいニュースとなりますので、当然ドルは上昇方向に力が働く事になります。 逆に、受けた被害に対して着工件数や許可件数が小さいと景気が悪いと判断されるのでドル安になると思います。

 

ですがここも数値が高いと予想されているので「USD/JPY」は「HIGH」で大丈夫だと思います。

 

 

10月19日:米・フィラデルフィア連銀景況指数

 

10月16日に発表のあったNY連銀製造業景気指数と同様にISMの景況指数と関連が深い経済指標になります。フィラデルフィア連銀の管轄地域限定になるんですけど景気が良いのか悪いのかを計るのに極めて有効な指標になんですね。

 

日本時間21時30分から行われるこのイベントも先日のNY連銀製造業景気指数の結果と併せて今後の米国経済の先行指標として注目されますので取引の狙い目です。

 

見るポイントはNY連銀製造業景気指数と同じ様な結果になるかどうかという事です。先に発表されるNY連銀製造業景気指数と強弱が同じだったらそれに合わせて為替が変動すると思います。

 

2つの結果が良ければ「USD/JPY」は「HIGH」、悪ければ「LOW」で。逆にNY連銀製造業景気指数とは逆の方向だった場合は取引しない方がいいです。2つの指標がバラバラな場合、正直どう動くか予想出来ませんので次の指標を待ちましょう!

 

10月20日:米・中古住宅販売件数

 

この週最後の経済指標は日本時間23時からです!実はアメリカって日本とは違って新築住宅市場よりも中古住宅市場の方が規模が大きいんですね。特に今回の様な景気が良い場合は中古住宅の販売件数が大きく伸びる傾向が強いです。

 

また個人消費の伸びや過熱感を計って、今後のインフレ具合を察知するのにも使える重要な経済指標と言われています。

 

前回の発表では535万件とされていましたけどその件数よりも多い数字であれば景気の良さを示す事になりますので間違いなく「USD/JPY」は「HIGH」へと動くと思います。

 

まとめ

 

全体的にドル高円安になる要素が多いので来週は「HIGH」で様子を見ていいと思います。上昇の力が強いので逆張りも非常に有効だと思います!

 

但し北朝鮮問題は解決したわけではありませんので、そこは注意ですね。先週から言っている様に、いくら予想しても北朝鮮がアメリカにちょっかいを掛けるとすぐにドル安に動くので、僕の予想がパーになっちゃいます…。

 

とはいえ予想しやすい週になるかと思いますので、取引を狙うには持って来いですね。特に動く方向が分かっていればペイアウト2倍の「スプレッド」も使いやすいかと思いますのでこれからハイローオーストラリアを始められる方も、まずはこの指標を参考に取引されてみてはいかがでしょうか?

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:5分
口座開設
所要時間:30分
本人確認
所要時間:2分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

ハイローオーストラリア関連記事

 

移動平均線でバイナリーオプションを攻略できる!?【ハイローオーストラリア】

どうも、こんにちは。 昨日はビアガーデンに行ったのですが、天気も良かったのでとても気持ちが良かったですねー。梅雨入ったのになーなんて思っていたら、今日は朝からばりばり雨降っていま...

移動平均線でバイナリーオプションを攻略できる!?【ハイローオーストラリア】

 

分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!

海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を紹介しています。見るポイントはたった1つだけ!これだけで簡単に勝つことができるので勝てない人は必見!

分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!