現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

分析には自信がある!しかしハイローオーストラリアで分析通りに取引が運ばなかった…そういった経験は皆さんありませんか?僕はあります。 

 

通貨ペアって普段は意識しないものだと思いますが、値動きのリズムや、変動のタイミングに差が有ります。そこで今回は勝率を上げる為にもそれぞれの通貨ペアの特徴についてご紹介したいと思います。

 

目次

通貨ペアの特徴を覚えて取引を有利にしよう

 

「USD/JPY」を始めとする「通貨ペア」というものにはそれぞれ特徴が在り、当然取引方法も変わって来ます。

 

一般的には相場の波が緩やかなドル円(USD/JPY)での取引がオススメです。何故ならばUSDが世界で最も取引量の多い通貨という事と日本円は価値が下がりにくく安定した通貨だからです。値動きもテクニカル分析に忠実なので取引を始める為の登竜門的存在です。

 

米ドルや円と逆の高金利な豪ドル「AUD」は金利差が広がれば広がる程買われ易くなるといった特徴があるので経済指標1つで楽々予想がたてやすい等、通貨事に特徴を覚えるともっと勝率を上げる事が出来ます。

 

そうなると日々の経済指標の見方も変わり自然と変動のイメージが湧いてくると思いますのでしっかり覚えて取引に役立てて下さいね。

 

それでは各通貨ペアの特徴を見ていきましょう!

 

(USD/JPY)ドル円の特徴

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180307154631p:plain

 

まずは皆さん大好きドル円(USD/JPY)です。どれくらい好きかと言えば国内の投資家約8割がドル円で取引していると言われるくらいです。さらに言えば世界のFXトレーダーの内50%以上が日本人と言われていますから、日本人が動かしている相場といっても過言ではありません。バイナリーオプションをやる上では絶対に見逃せない相場です。

 

動きが活発な時間としては東証のスタート時間である朝9時。株価と連動した動きが見られるのが特徴で9時55分から10時30分ぐらいまでが午前中最もピークになります。

 

その為お昼の時間帯は経済指標が無い場合は値動きが落ち着いている事が多くあまり狙い目とはいかないでしょう。お昼休みの取引には注意しましょうね!

 

しかし夕方になりとアメリカの投資家も動き出す時間なので大きく変動する事が有ります。その為夕方の一部時間だけドル円が跳ね上がる何てこともありますね。

 

また最大の狙い目は月に1度のアメリカの雇用統計でしょう!その主役は、ドル円(USD/JPY)とユーロドル(EUR/USD)です。雇用統計に関しては世界中の投機筋も一斉に時間を合わせて参入してくるので、非常に大きな値動きをしますので絶対に狙わないといけませんね。

 

また「全モ」といって安値更新からの高値更新、高値更新からの安値更新になる事も多い為長時間に渡って”HIGH””LOW”の順張りで稼げる事が多いので要チェック!

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180221205538p:plain

 

ちなみにドル円(USD/JPY)が下がれば、ユーロドル(EUR/USD)は上がります。綺麗な逆相関関係に有りますので、覚えておいて損は無いでしょう!

 

(AUD/JPY)豪ドル円の特徴

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180307154654p:plain

 

日本人のFXトレーダーが大好きな豪ドル円です。その為日本時間でも取引の行いやすい通貨ペアとなります。

 

ドル円(USD/JPY)相場との違いは、ドル円は日中の値動きが午前中の1時間だけ値動きがあり、どちらかと言えば夕方から夜間にかけての値動きが大きいという事。

 

この傾向は、ユーロ円(EUR/JPY)やポンド円(GBP/JPY)でも同じです。

 

ですが豪ドル円(AUD/JPY)の場合は別です。ドル円日本時間の午前中が最も値動きが大きいという特徴が有ります。

 

また、豪ドルは高金利通貨のため、低金利の国(主にアメリカや日本)等からオーストラリアにお金が流れる事が多いのも特徴です。ですのでアメリカの経済指標の発表で金利上昇が見えない時などは豪ドル(AUD)が一気に上がる事が有ります。

 

その他にもオーストラリアは中国が要因で動く事も有ります。これは一番の輸出国が中国だからです。なので中国(CND)の経済指標発表で豪ドルが動く事も有るのでチェックしましょう。

 

EUR/JPY)ユーロ円の特徴

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180307154713p:plain

 

ユーロ(EUR)の特徴としては米ドル(USD)との関係が強いという事です。

 

米ドルが売られた時には、第二の基軸通貨であるユーロに一時避難する意味で、ユーロが買われるという傾向があります。米ドルが売られるとユーロが上がるということはよくありますので、ドル安の時などはユーロのペア、つまりユーロ円が狙い目となります。

 

日中の午後15時から動き始める事が多く、20時頃までは活発です。その後一旦落ち着いて21時頃から深夜にかけて大きく変動する事が多いです。

 

その他通貨ペアに比べても午後15時からの動きが強い為、平日のこの時間帯を狙う分にはEUR/JPY(ユーロ円)が一番だと思います。

 

世界でも取引者数が多いので値動きが大きいのもポイントです。

 

GBP/JPY)ポンド円の特徴

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180307154740p:plain

 

ポンド(GBP)はイギリスの通貨です。

 

ポンド円(GBP/JPY)の特徴としては値動きの幅が大きいという事です。つまりバイナリーオプションをやる上では狙いやすい通貨ペアという事です。

 

FX界では”殺人通貨”とも呼ばれ「爆損した!」という書き込みがあるくらい値動きの激しい通貨ですが、それだけに短期取引で転換のタイミングを掴めば非常に勝ちやすいといえます。

 

ロンドン市場が開く夕方17時間から大きく値が動く事が多く、夜帯よりも激しく動きます。逆に深夜0時ともなると冷え切った様に値動きが無くなる為ここはドル円(USD/JPY)等とは違った特徴ですね。

 

またイギリスは資源国なので原油価格の動向で変動が起きます。それと不動産市場も大きく関わってきます。それはイギリスは持ち家意識が高くヨーロッパでも最高レベルだからです。

 

経済指標を見る際は”住宅価格”の動向と原油価格”の動向を見ておけば大丈夫でしょう。

 

(NZD/JPY)ニュージーランドドル円の特徴

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180307154757p:plain

 

ニュージーランドドル円(NZD/JPY)の特徴としてはポンド円同様に値動きが大きいという事。特に早朝午前6時~7時の時間帯の値動きは他の通貨ペアと比べても非常に大きいという事です。

 

それはニュージーランドの重要な経済指標がこの時間帯に発表されるのが多いからというのが挙げられます。但しハイローオーストラリアを始め多くの取引所はこの時間帯がメンテンナンスというのが多い為、物理的に狙いにくいですね。

 

しかしニュージーランド週明け、世界で最も早く動き出す市場なので月曜日は注目です。土日に起こった世界情勢が最も早く反映されるのがこの通貨ペアになるのでその時は非常に大きなチャンス目となります。 

 

経済指標の面では”乳製品取引価格指数”を見ましょう。これが変動の要因となります。

 

”フォンテラ”という酪農協同組合が発表する数字なのですがニュージーランドは酪農大国で国の基幹事業で、この数値が現在のニュージーランドの経済を表しますから投資家は非常に注目しています。

 

EUR/USD)ユーロドルの特徴

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180307154812p:plain

 

世界の基軸通貨の米ドルと世界で2番目に重要なユーロなので注目度は非常に高く、他の通貨ペアに影響を与える事も有ります。当然経済指標発表時の変動も大きく、バイナリーオプションでは狙って行きたい通貨ペアになります。

 

値動きが大きな時間は22時から深夜にかけて。ロンドン市場とニューヨーク市場の会場が近いので一気に値動きがあります。その為この時間帯で発表される経済指標は更なる値動きに期待が出来ますのでチェックしておきましょうね。

 

特徴の1つとしてトレンド形成時は意地でもそのトレンドをキープする動きが出るという事。上昇トレンドだったら下がらない、下降トレンドだったら上がらないといった動きですね。

 

ユーロドルは世界でも取引量の多い通貨ペアですので値動きの信頼性も高く、テクニカル分析に忠実という面があります。ここはドル円相場と共通ですね。

 

同じく経済指標での狙い目は月に一度の”雇用統計”となり、ドル円と並び最も大きく動来ます。

 

もしユーロドルの動きが難しいという場合はドル円を見て下さい。基本的にドル円が下がればユーロドルは上がり、ドル円が上がればユーロドルは下がります。逆相関の関係なので分かりやすいと思います。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180221205538p:plain

 

ドル円(USD/JPY)でもご紹介した画像ですが、この様に綺麗に反対方向の動きを見ています。ユーロドルをマスターするとドル円も必然的に分かる様になってくるため、ヨーロッパ関連の経済指標とアメリカの経済指標は絶対にチェックしておきましょうね。

 

これで取引がもっと楽しくなる!

 

以上主要6通貨の簡単なご紹介になりますが、少しだけでもイメージが付くと幸いです。通貨ごとに狙いやすい時間帯等もあるので、様々な通貨を有効的に取引を行って行く上でも覚えておいて損はないです。

 

これで経済指標発表時を始め、普段の取引ももっと楽しくなると思います!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

合わせて読みたい『管理人がこよなく愛するハイローの攻略法 』を紹介!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

画像の名前

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。

記事はこちら
分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!

分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!

特別な知識は不要!初心者でもすぐに実践可能な取引方法で、一度は見て頂きたい記事です!僕が困った時は今でもこの取引を実践しています。

記事はこちら