現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

海外に長期滞在する場合、携帯電話ってどうすれば良いの?

 

海外に長期滞在する時に問題となってくるのが携帯電話をどうするのかですね。今日本で使ってる携帯電話をそのまま海外に持っていって使ってしまうととんでもない請求が来てしまうということもありえます。

 

そこで、海外に長期滞在する時の携帯電話の対策について調べてみました!

 

長期滞在時はSIMフリーの携帯がお徳?

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20160412141917p:plain

 

まず、海外で携帯を使う場合の例として3つの方法があるみたいです。

 

①国際ローミング通信

②海外携帯電話のレンタル

③各国のプリペイドSIMとSIMフリー携帯電話

 

この 3つの方法がメインになります。

 

①国際ローミング通信とは、日本で使ってる携帯電話を海外にそのまま持って行き利用する場合ですね。これは日本で使ってるキャリアで海外用のパックみたいなのを提供しているらしく、1日の使えるデータ通信料が制限されていたり、1日に1,000円から3,000円の料金がかかってしまうらしくて、長期滞在する人には最適ではないみたいです。

 

 

②海外携帯電話のレンタルは、データ通信ができない物が多いみたいです。なので、一緒にルーターもレンタルしなければいけないというめんどくささ。一応データ通信ができるレンタルのやつもあるみたいなんですが、1パケットにつき0.8円ほどかかるらしい。なので、少しのデータ通信だけでもえげつない料金がとんできます。なので、これは論外。

 

③のその国で使えるプリペイドSIMの中には、データ通信と通話とSMS等がすべてパックになってる物があるみたいです。例で言うと、データ通信が2GBまで使えて、他の通話とSMS代もすべて使えて、月に4.000円~5.000円とういうのがあるみたいです。こう考えると他の比べて格段に安いですし、データの追加もできるみたいなのでこれが一番現実的ですね!

SIMフリーの携帯電話さえあれば、海外でプリペイドSIMは購入して自分で入れて使うことができるので海外の長期滞在にこれだと思います。

 

 

 

海外で長期滞在する場合に携帯電話はどうすれば良いんだと思っていましたが、③の各国のプリペイドSIMとSIMフリーの携帯電話というのが、一番利便性も良くて低コストで使えるのかなと思います!どっちみち後で調べておかないといけないことだったので、今回調べておいて良かったです。

 

 

 

 

広告を非表示にする