現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

オプションビットのフォロートレードで勝てない原因と解決策を考えてみた。

こんにちはー。昨日、バイト先の先輩達と飲みに行ってきたんですけどビールを飲みながらのお肉は最高ですね。

 

しかも、グラスが冷えてたので暑い夜にはもってこいでした。僕が昨日行ったお店は、世界中のビールが置いてあったのでおもしろかったです。

 

さて、ご存知の人もいるかと思いますが今年の4月下旬からオプションビットの『フォロートレード』で取引を始めました。『フォロートレード』というのは、簡単に説明すると他のトレーダーさんの取引をコピーして自動でトレードしてくれるという夢のようなツールです。

 

ですが、なかなか僕が思うように勝てない事も少々あります。。そこで今回は、このツールを使い始めて僕が体験した失敗談から解決策を今回はまとめます!

 

このページのメニュー

フォロートレードで全然利益が出ない!

 

フォロートレードでトレーダーさんをフォローしているのに全然利益が出ない時期がありました。どうして勝てなかったのかと考えたところ、トレーダーさんの管理が出来ていなかったのが原因だったのでもう一度『トレーダーさんの見直し』をしていきました。 

 

人によって見るポイントは違うかもしれませんが、僕がトレーダー選びの基準として決めているのは以下の2つ。

 

指定した銘柄別で勝率が75%以上ある

指定した銘柄別で取引回数が20回以上ある

 

なぜ勝率が75%以上欲しいのかというと、 以前僕は「勝率は60%以上あればいいかな」と思っていましたが、フォローしたトレーダーさんの取引履歴を見ると60%以上の人はマイナスばかり出ていました。なのでもう少し勝率が欲しいと思ったので「75%」という数字にしています。

 

取引回数については、勝率が高くても取引回数が少なければその勝率に対する信用度は低くなります。逆に取引回数が多くても勝率が低ければ負けているトレーダーという判断にもなるのでフォローする時はここを意識するようにしています。

 

正直取引回数は20回でも全然少ない方なので、最低限のラインだと考えて下さい(笑)取引回数が多くて勝率が高いトレーダーさんが最高です。

 

それでは、次に銘柄別で指定する方法を解説していきます!

 

銘柄別で指定する方法

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20170602173735p:plain

 

まず、オプションビットの公式サイトにログインしてからフォロートレードの『リーダーボード』を選んでください。

 

リーダーボードを選択すると、上の画像のような画面が表示されるので赤枠で囲んでいる「トレーダーの名前」をクリックしてください。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20170602173950p:plain

 

すると、トレーダーさんの情報がずらっと出てきます。ここでは、このトレーダーさんがどの銘柄で取引しているかが分かります。

 

赤枠で囲っている『頻繁に取引』という項目の中から取引回数が20回以上で勝率が75%以上ある銘柄を探しましょう。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20170602174451p:plain

 

「この銘柄だったらいけそうだな!」っていう銘柄があればオレンジ色のボタンの『+金額』をクリックしてみてください。

 

そうすると、上の画像のような画面が表示されるのでその画面から「フォロー期間」や「投資額」、「リスク」、「テイクプロフィット」 の設定をします。

 

ちなみに、「リスク」というのは自分が設定した金額まで損失が達したらそのトレーダーさんを自動で解除するという設定です。「テイクプロフィット」というのは、リスクの逆で自分が設定した金額まで達したらそのトレーダーさんを自動で解除されます。

 

以上の方法で銘柄別に指定して取引をコピーできるので、「全然利益が出ない!」という人は勝率の良い銘柄だけに絞ってフォローしてみてはいかがでしょうか?

 

フォロートレードでフォローしたけど取引されない

 

僕はフォロートレードでトレーダーさんをフォローしてから1週間後に取引履歴を見ても全然取引されていなかったということが度々ありました。

 

勿論トレーダーさんも人間ですから、取引する時間がなかなか取れなかったり、何らかの事情でできないという理由もありますがフォローしている側からすると「もっと取引してほしいのになー」と少し残念な気持ちになります。

 

そんな時の解決策として、まず取引されていない原因を突き止めます。 

 

取引してくれない原因として「銘柄を指定してフォローしていて、コピーした銘柄で取引してくれなかった」か「1週間全く取引をしていないか」のどちらかが原因かなと思います。

 

なので、もしフォローしているトレーダーさんの勝率が下がっていたら他の銘柄で取引をしていたのか、もしくはトレーダーさんの情報が更新されたかの2つなので勝率が下がっていれば解除しておきましょう。

 

せっかく吟味してトレーダーさんを選んだのに取引をしてくれないと自動取引ツールの意味がないですからね。取引してくれないトレーダーさんを解除したら新しく良さそうな人をフォローしていくのが良いのかなと。

 

それと、フォローする人数を増やしていくことも大事ですね。

 

単純な話で取引回数が多い人をたくさんフォローしておけばもっと取引してくれる可能性が増えますからね(笑)もちろんトレーダーさんの吟味は大事ですよ!

 

えっと、簡単にまとめると…

 

【取引してくれない時の解決策】

 

①まず、取引してくれない原因を突き止める。

トレーダーの勝率が下がっている場合▶フォロー解除する

トレーダーの勝率が下がっていない場合▶フォロー期間を延ばして様子見する

 

②フォローする人数を増やす

 

 以上が、取引されない時の解決策としての1つの手なんじゃないかと思います!まあ、まだまだオプションビットのフォロートレードは最近始めたばかりなので徐々にコツを掴んでいこうかなと。

 

僕が知らないだけで、他にも何か便利な機能とかあるかもしれないので見つけたらブログでお知らせしていきます!

 

オプションビット公式サイト
オプションビット

チャートの分析ができない人でも予想シグナルツール『アルゴビットで簡単に利益が出せる!自動取引『フォロートレード』で他のトレーダーに取引を任せよう!

オプションビット公式サイトはこちら

 

オプションビットで取引を始める流れ

STEP.1
口座開設
STEP.2
口座へ入金
STEP.3
取引を開始
クリックで解説記事へ飛びます。

 

オプションビット関連記事

 

 

オプションビットの新機能『フォロートレード』の設定方法とトレーダー選びの基準とは

オプションビットのサイトリニューアルに伴い、今までになかった自動取引ツール『フォロートレード』という機能が追加されました!

オプションビットの新機能『SOCIAL(ソーシャル)』の設定方法とトレーダー選びの基準とは

 

 

広告を非表示にする