現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

11月5週目の経済指標から見る取引の狙い目はココだ!【後編】

こんばんは!今日の朝方(夜中になるのかな?)に北朝鮮がミサイルを撃ってきましたね。今回のは更に飛距離が伸び、いよいよアメリカ本土にも撃ち込めるみたいです。世界中が今この問題を報道しているというのに、日本はモリカケ問題とか相撲のニュースばかりやっているのは何故でしょう…。平和ボケし過ぎて恐いです。

 

さて、今日で経済指標の前半が折り返しとなりますけど、後半の取引の狙い目について見ていきたいと思います。

 

11月5週目後半の経済指標と、取引のチャンスは?

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171129174854p:plain

 

 

1日足で見たチャートなんですけど、ミサイル関係なしにドルがなかなか上がらない状況が続いていますね。111円台をウロウロといった感じです。ハイローオーストラリアの場合値が上がらないから損するという事は無いので大丈夫なんですけどね。

 

前半はいかがでしたか?急激な変動こそありませんが、経済指標の読みが結構当たっていたと思います。特に昨日28日は皆さんも稼げたのではないでしょうか?

 

僕も生活かかっているのでこれからも狙える所をしっかり狙って勝っていきたいと思っています!なので現在取引されている方も、これからハイローオーストラリアを始めるって方も勝てる可能性が高い経済指標を狙って取引をされるのは如何でしょうか?

 

今週で言えば「鉱工業生産」なんかは非常に狙い目で勝つ可能性も高いと見ています。ではではその熱い指標も含めて後半の30日~12月2日の経済指標を見ていきましょう!

 

11月30日:アメリカ・中古住宅販売成約指数

 

販売成約指数」と言うのは一般的な販売件数とは違い既に売買契約自体は結ばれているけど引き渡しがまだされていない物件数の事を指します。引き渡しが完了してはじめて販売件数としてカウントされるので先行指標として見られているんですね。

 

ハイローオーストラリアで取引する際のここでの狙い目はほぼありません。比較的安定感のある指標であまり市場に変化が起こらないからですね。11月最後の住宅関連指標になるので来月以降の確認の意味で見ておきたい指標ですね。

 

ちなみに前回が0.0という結果だったんですけど今回も引き続き変化の少ない数字が予想されているんですね。これが大きく離れた場合は為替にも影響が出てきそうですなのでチェックはしておきましょう!30日午前0時から始まります。

 

11月30日:日本・鉱工業生産(速報値)

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171129142250p:plain

 

日本の鉱工業生産は経済指標の中でも重要視されるものの一つになります。それが速報値ともなると更に重要度が高くなります。振れの大きな指標なので相場に対するインパクトも比較的大きく、日本時間中に為替相場に影響を与える珍しい指標なので、今週の一番の狙い目といってもいいかなと僕は思っています。

 

11月第5週の中盤戦はアメリカだけではなくて世界各国の指標が数多く発表されますのでそちらも気になる所ですが、取引の狙い目として見るのであればココです。

 

この鉱工業生産(速報値)は前回は予想と異なり相場が急落したこともあって今回も注目度が高くなっています。上下のブレが大きいので信憑性を疑問視する声もあるのですが、投資家やトレーダーからすると相場を動かしてくれるので人気のある指標なんですよ。ハイローオーストラリアの場合もこういったトレーダーが狙う指標についていくのが一番だと言えます。

 

しかも発表となるのは午前8時50分なので、僕たちからすると時間にも恵まれています。この時間帯は外国人投資家の参加が若干薄いので相場が不安定になりやすいんですね。そのため1分ターボや3分ターボで最も稼ぎやすい指標になりそうです。

 

ここは正直に相場の動く方向に流れて取引して大丈夫だと思います。

  

11月30日:アメリカ・新規失業保険申請件数

 

「新規失業保険申請件数」というのは失業した人が初めて失業保険を申請した件数をカウントした指標となります。当然ですけどカウントが少ない方が失業者数も少ないことになりますので経済的には良い結果になります。

 

長期トレンドでみてみると延々と緩やかな右肩下がり傾向が続いていて、若干下げ止まり的な水準に達したとも言われています。

 

23万~25万件程度の結果の場合は為替相場にほとんど影響はないと考えられてるんですけど、30万件を越えたり、20万件を下回った場合は一時的に米ドル市場は大きく反応すると考えられます。新規失業保険申請件数は毎週発表される指標で重要ではあるんですけど特別視はされない指標なので当てにし過ぎは良くないですけどね。

 

30万件を超える発表の場合「USD/JPY」→「LOW」

20万件を下回る発表の場合「USD/JPY」→「HIGH」

 

で取引を行いましょう。午後10時30分より始まります。

 

12月2日:アメリカ・ISM製造業景気指数

 

米国供給管理協会が発表する製造業の景況指数です。50と言う数値が良し悪しの分岐点となるんですけど、今年は常に55~65の高い水準でキープされているんですね。そのためにマイナスの発表があった際の変動が大きくなりやすい指標となります。

 

前回も58.7とかなり強い結果だったにもかかわらず、ドル相場は下がるという結果になった当指標。既に強い結果は当たり前といった所ですね。逆に結果が弱いとドルの価値が一気に下がる可能性を持っています。

 

今回も予想として58.3という高めの数字が市場関係者の間に広まっていますから、ここが下回ると「USD/JPY」は「LOW」で一気に稼げるんじゃないかと思います!

 

狙うのは下回る時だけで、それ以外の数値はほぼ旨味が無いものと見て取引しない方が良いと思います。開始は午前0時からとなります。

 

まとめ

 

後半は大きな狙い目こそないものの、全体的には緩やかにドル上昇の流れと見ます。北朝鮮のミサイルによって、売り買いが困惑してる背景もあるので爆発的な動きはなさそうですけどね。

 

後半の一番の狙い目としては時間的な優遇やハイローオーストラリアの取引の特性から、「鉱工業生産」これは恐らく間違いないです。普段ならあまりオススメしていませんが、変動時間が短いと予想しているので1分取引でコンスタントに稼いでいくのが良いかなと思います。

 

次週は雇用統計等!最大の稼ぎポイントになると予想しています。年末への貯蓄に向けてまた一段とギアを上げる週になりそうですね!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:5分
口座開設
所要時間:30分
本人確認
所要時間:2分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

ハイローオーストラリア関連記事

 

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できることを実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。バイナリー...

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!4つの必勝法!!

 

分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!

海外バイナリーオプション業者ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を紹介しています。見るポイントはたった1つだけ!これだけで簡単に勝つことができるので勝てない人は必見!

分析するポイントは1箇所だけ?ハイローオーストラリアで絶対に勝てる攻略方法を実証!
広告を非表示にする