現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

3月26~30日の注目経済指標はコレ!米・実質GDPは確報値といえども何が起きるか分かりません!

こんにちは、近所でも5分咲き程度の桜を見る様になり、「あぁもう春か」と1年の速さを実感している所であります。

 

という事で3月も次週がラストとなりますが、年度末という事もあり投資家の動きもあるはず。動いてくるとしたらやはり経済指標が関わります。しかし次週は大きな経済指標が無い為、どこで動くか的を絞りにくい状況です。その中でも為替が動く可能性が高いものをチョイスしてみましたので是非参考にしてみて下さい!

 

3月26日~3月30日の狙い目の経済指標

3月26日:NZ・貿易収支 06時45分

 

ニュージーランド統計局の発表する貿易収支です。貿易収支には結構波があるんですけど、どちらかというと輸入超側に偏っていますね。

 

前回発表値-5.66億NZドルと若干貿易赤字側に傾いているニュージーランドの貿易収支ですが、輸入額が多いのは国内消費が活発で景気が良い証拠なので前回はNZドルは上昇しました。

 

今回発表となるのは2月分の数値ですが、例年2月は比較的0に近い結果となる傾向にあるんですが、これがどちらか上下に大きく偏るとNZ(ニュージーランドドル)の短期的変動要因になるでしょう。

 

また今回注目した理由としてはニュージーランドの指標が月曜日だからという事です。ニュージーランドは週明け世界で一番早く開く取引所なんですね。ですので土日に起こった世界情勢が最も早く反映されるのもこの通貨ペアです。更に週明け一発目の経済指標…これは非常に期待出来るのではないかと思います!

 

通貨ペアは”NZD/JPY”です。発表値がプラス数値なら”LOW”、マイナス数値なら”HIGH”で狙って行きましょう!

 

3月27日:米・CB消費者信頼感指数 23時00分

 

コンファレンスボードという民間調査機関がまとめた個人消費者に対するアンケート結果です。指数化されていて時系列データとして公表されます。

 

この調査の対象規模が5,000人と非常に多い為、投資家からも信頼性が高いと評価されています。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180323122142p:plain

 

大きくはありませんが発表後はいつも上昇トレンドを描く指標なので是非狙って行きたいです。

 

前回の発表値130.8よりも更に上の131.0が予想値と、今回も高めなのがその勢いを物語っていますね。

 

本来ならもっと上昇しても良いはずなんですけど、トランプ政権の影響でドルがなかなか上昇しませんよね。その為今回も変動は少ないが上昇するという予想で落ち着くかと思います。

 

狙う通貨ペアは”USD/JPY”です。発表後は”HIGH”で、一旦下がる様ならそれは下ヒゲを付けた陽線になると思いますので下がった所で”HIGH”で取引を行えばOKです。

 

3月28日:英・Nワイド住宅価格指数 00時00分

 

ネーションワイドというイギリスの大手住宅金融組合が発表する住宅価格の全国平均値です。インフレに関する指標なので重要視されますよ。

 

 予測値: 前回発表時変動:プラス0.8ポイント

 

前回発表値-0.3%と、小幅ながらも2月分がマイナスの結果となった事でより注目度が高くなっている指数ですね。というのも2ヶ月連続のマイナスは過去数年間一度もありません。なので今回はどうなのか?という所です。

 

イギリスのインフレ度合いの直近見通しとして重要度が高いと言えるでしょう。日本は追加金融緩和が考えられているような状況なので、イギリスのインフレが進行中だと判断されれば150円を目指し上に突っ走る展開も期待できますよね。

 

狙い目の通貨はGBP/JPY”でプラス数値の場合は”HIGH”マイナスの数値の場合は大きく”LOW”方向へ進むと見られます。

 

3月28日:米・実質GDP(確報値) 21時30分

 

GDPというのは国内で生み出された物やサービスの付加価値の合計です。その為国力そのものを表す重要な指標と言えます。

 

今回は確報値なので想定外の発表(サプライズ)となる可能性は低いと考えられます。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180323143010p:plain

 

万が一にもサプライズがあった場合に備えておかなくてはならない重要指標ですね。GDPは引き続きプラス2.5%前後が維持される見通しで、今回予想される値も2.6%。この通りの結果だった場合は特に大きな変動が起こる事も無いと考えられます。

 

3%程度のポジティブサプライズであればドル上昇のきっかけにもなりそうですね。ですが今回は同じタイミングで”卸売在庫(速報値)”が発表となります。前回は発表時に11.5ポイントもドルが下落したので今回も注目です。なのでこの時間はGDPが重要というよりは、両指標が被っている為大きな変動に期待が持てますね。

 

狙い目の通貨は”USD/JPY”初動の値動きに対して順張りを行って行くやり方が最も効果的でしょう。上昇したら”HIGH”下降したら”LOW”といった感じですね。

 

3月28日:米・中古住宅販売成約指数 23時00分

 

売買契約は済んでいるものの引き渡しはまだ行われていない中古住宅の指数で”中古住宅販売件数”に比べて先行性がある為注目されます。

 

景気の先行指数として大きな意味を持つ指標で、この販売制約指数に現れた数値が大体1~2ヶ月後の”中古住宅販売件数”として計上されます。

 

何故中古物件が注目されるかと言うと、アメリカでは収入が増えるにしたがってグレードの高い中古住宅を買い、それまで家は中古住宅市場へと流す。というのが一般的なキャリアアップの姿なんですね。なので中古住宅市場が活発という事は、それだけ個人の収入も安定していて雇用環境も強いということを意味する事になります。

 

前月はマイナスの結果となりましたが、今回はプラス2.0の予想と大きく期待されています。予想通りの数値となった場合は前回の結果からも考えてドルは大きく上昇するはずです。逆に今月もマイナスとなった場合は失望売りでドル安は更に進むと考えられます。

 

狙い目の通貨は”USD/JPY”。発表時プラス2.0なら”HIGH”マイナスの場合は”LOW”で取引していきましょう。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

画像の名前

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら