現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

10月1週目の注目経済指標とハイローで取引する場合の予想をまとめてみました!

こんにちは。いきなりですけど間もなく10月ですね!10月と言えば「ハロウィン」。僕は仮装とかはしないんですけど、街の盛り上がった光景を見るのが大好きなので、楽しみな月でもあります。

 

皆さんは仮装しますか??

 

さて、それは置いときまして、今日はイベントがぎっしり詰まった10月1週目の経済指標についてまとめてみたいと思います。

 

経済指標を見る事である程度相場がどちらに傾くかを予想する事が出来ますので、ハイローで取引する際に便利です。

 

10月1週目の経済指標と、為替の動きを予想

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20170929185705p:plain

 

まず第1週で注目すべきは「米・雇用統計」になります!詳しい事は後ほど書きますが、雇用統計はトレンドの転換のタイミングとして重要な経済指標なんですね。

 

結果がどうであれ大きく動く事が考えられる指標です。月一で一番大きな狙い目になると思います。その他にも来週は重要な指標が多く発表されるんですけど、北朝鮮が何か行動を起こしてくるとこういった予想も全て吹き飛ばしてしまうので怖いです…。

 

まずはそんな事考えずに僕なりの予想を書こうと思います。

 

10月2日(月) 日銀短観

 

10月2日(月)の8時50分より行われる日銀短観です。この日銀短観いうのは四半期ごとに日銀が企業に対して行っているアンケート調査結果をまとめたものです。経済の最前線で実際に活躍している企業経営者の生の声をそのまま反映したものなので、これからの日本の先行きを高い精度で知る事が出来る指標なんですね。

 

アンケートは10億円以上の資本金を持つ大企業(非製造業)に、近未来の景気について聞いてます。答える内容は「良い」「さほど良くない」「悪い」の3択で、「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いたものが景気の判断となります。

 

アベノミクスが始まってから順調に数値が伸びていて、最近では20~25の間で推移しているんですけど、この結果が強ければアベノミクスが順調に成果を上げている事の証明になりますので日本人的にも大事な指標なんですね。

 

ただ、注意したいのが日銀短観の結果が強ければ円高になりそうなイメージを持つと思うんですけど、実際は逆で、

 

日銀短観の結果が良い⇒自民党勝利観測⇒円安進行 

 

という感じで進み、円安ドル高が進むと予想します。なので僕なら「USD / JPY」を「HIGH」で予想して待ちます。

 

 

10月4日(水) 米国・ADP雇用統計

 

10月4日の21時15分から行われるADP雇用統計ですが、これは金曜日の雇用統計の前哨戦にあたる指標で、政府がとった統計ではなく、民間企業がまとめた数値になります。なので雇用統計と数値が離れたりすることがあるので精度を疑問視する声も多いんですが、それでも注目度は高いので無視するわけにはいかない指標になります。

 

前回、雇用統計後に相場が荒れた理由はこのADP雇用統計の値が非常に強い内容であったからと言われていて精度がブレブレでも、非常に影響を与える指標なんですね。

 

実際FXの方でも、このADPの結果に逆張る形で本番の雇用統計に臨むトレーダーも多くなっているらしいですよ。

 

なので本番の雇用統計の為にこの指標の見るポイントとしては、

 

ADP雇用統計の数字が強ければ円安ドル高に。逆であれば円高に。

 

こういった形ですね。この指標を抑えておけば雇用統計の結果がどうであれハイローで勝つ可能性が高くなると思います。

 

10月5日(木) 米国・新規失業保険申請者数

 

これはアメリカの失業保険の申請数をまとめた指標ですね。当然ですが数値が弱い方がドル高へと繋がる事になりますが、今回注目したいのはアメリカを襲ったハリケーンの影響がまだ見えない状況で、それによって一時解雇された人が多く、何か起こる可能性があるという所です。ちなみにこのような予想できない事が起こる事をサプライズって言います。

 

なので今の段階では何とも言えませんが、もしかするとサプライズがあるかもしれませんので注目ですね!開始は21時30分からです。

 

10月6日(金) 米国・雇用統計

 

ビッグイベントはココでしょう!FOMCによる金融政策にも大きな影響を与える指標で、様々な経済指標の中でも最も注目されるのがこの雇用統計です。

 

直近に発表されるADP雇用統計や新規失業保険申請者数などから内容は推察されますが、その分だけ予想外の事が起こると相場が大きく変動します。

 

前回は事前に発表されたADP雇用統計と比べて弱い結果だったので、大幅なドル安を招いてしまいました。ハイローではここを狙ってターボ取引を繰り返し儲けた方も多いと思います。

 

しかも今回の場合、様々な重要指標が1週間の間にあるうえ、その最後に発表されるので、サプライズも起こりやすいと思います。

 

まとめ

 

結論から言うと僕の予想は円安ドル高です。ハイローオーストラリアの取引で言えば「USD / JPY」の「HIGH」で予想をしながら待ちます。

 

ただ、冒頭でも言ったように北朝鮮の行動次第で一気にこの予想は無くなってしまうと思います。逆に何かしらの行動を起こせばリスク回避で一気に円高になると思います。

 

基本的にドル高「USD / JPY」は「HIGH」で北朝鮮が挑発する場合は「LOW」

 

これで様子を見ると良いです。経済指標に関しても、発表中、もしくは発表後がもっとも動きがありますので、取引を行う場合時間にだけは気を付けて下さいね!気づいたらいつも通りの動きで分かりにくい…とならない様に。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:5分
口座開設
所要時間:30分
本人確認
所要時間:2分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

ハイローオーストラリア関連記事

 

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できることを実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。バイナリー...

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!4つの必勝法!!

 

移動平均線でバイナリーオプションを攻略できる!?【ハイローオーストラリア】

どうも、こんにちは。 昨日はビアガーデンに行ったのですが、天気も良かったのでとても気持ちが良かったですねー。梅雨入ったのになーなんて思っていたら、今日は朝からばりばり雨降っていま...

移動平均線でバイナリーオプションを攻略できる!?【ハイローオーストラリア】