現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

雇用統計後は狙い目がない?その不安は不要。来週は14日の「FOMC」を狙え!

こんばんは!今日はこの後22時30分から「雇用統計」が有ります!連日お伝えしている様にここは大注目の狙い目なので是非狙いましょう。

 

詳しい内容は「本気で稼ぐなら12月8日(金)の22時30分を狙え!今年最後のビッグイベント「雇用統計」 - 現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!」コチラで書いていますので是非ご覧ください。

 

では、今日以降はもう狙い目が無いの?と不安になられる方も多いかと思いますが、安心して下さい。来週は「FOMC」というビッグイベントが待っています!

 

狙い目は14日の午前4時!

 

FOMCとはアメリカ・FRB政策金利の事で、これはアメリカの政策金利を決定、発表するための会合の事ですね。

 

今年最後のFOMCで、金利引き上げが予想されているビッグイベントです。結論から言えば「USD/JPY」は「HIGH」で待っていて問題ないです。ですが、今回は更に狙い目があるんですよ。それは今後の継続的な利上げが示唆されるかどうかという事です。

 

利上げってどう熱いの?

 

僕も最初は「利上げしたからってなんで狙い目になるの?」と疑問を抱いていました。当時の事を思うと懐かしく思います。

 

何故アメリカが利上げを行うと世界の経済に影響が出るのか。理由は単純明快でアメリカのドルは世界で一番取引量の多い通貨です。

 

・ドルは世界的な通貨

・需要が高い

・利上げを行う事でドルを仕入れる際の金利も上がる

・投資家は金利が高い通貨が欲しい

・ドルが買われる

・ドルの価値が上昇する

 

この様な現象が起きます。こうしてみると簡単な理由ですね。価値が上がるのであれば投資家は金利差を狙って売買が活発になりますよね?

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20171208192626p:plain

 

これは6月のFOMCで利上げ発表された時のドル円(USD/JPY)のチャートなんですけど、分かりやすいくらい上がっています。これが狙い目と言われる理由なんです!

 

更なる利上げが示唆されればより狙い目になる!その逆でも狙い目である

 

利上げが熱いのはご理解頂けたと思うのですが、最初にもお伝えしたように来年以降の利上げ見通しが今回の発表でどの程度明らかになるかがポイントです。

 

もし継続的な利上げが強く示唆された場合、今度こそドル円は115円を目指す上昇が期待できると言われています。そうなると取引の狙い目しかないと思いませんか?

 

逆に利上げに対して期待外れの発言だった場合も「利上げねーのかよ」と投資家の期待を裏切る形となりドル売りが活発になると思います。どちらに転がってもチャートは大きく動くと予想しています。

 

・利上げを強く示唆する発言がある場合「USD/JPY」は「HIGH」

・利上げに対して期待外れの発言の場合「USD/JPY」は「LOW」

 

この内容で狙っていきましょう!発表が木曜日午前4時となかなか難しい時間帯ですけど、今年最後の大きな指標なので頑張って取引しましょう!

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:5分
口座開設
所要時間:30分
本人確認
所要時間:2分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

合わせて読みたい『管理人がこよなく愛するハイローの攻略法 』を紹介!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

画像の名前

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!たった4つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった4つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。

記事はこちら
勝ちたいならこれを見ろ!勝率9割のハイローオーストラリアで使える3つのお手軽テクニック

勝ちたいならこれを見ろ!勝率9割のハイローオーストラリアで使える3つのお手軽テクニック

初心者でも5分読めば実践できるテクニックを使い攻略!エリオット波動やRSI等お手軽取引法をご紹介しています。勝ちにこだわる取引をするならまずはココを見るべし!

記事はこちら