現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。様々な攻略法を随時更新しています!

【2019年】お盆休みもバイナリーオプションはできる!狙い目は米ドル円LOW?

こんにちは。そろそろお盆休みに入りますね~。お盆休みというのは一般的に8月13日~16日の4日間の事を指します。今年は12日が振替休日なので、最大9連休という事になります。良いですね!

 

さて、そんな長期休暇だからこそバイナリーオプションを始めてみようという方も多いでしょう。結論から言えば海外バイナリー業者「ハイローオーストラリア」で始める事をオススメします。

 

ちなみにお盆休みというのは日本の休日なので取引には影響なく普段通りに取引する事が出来ます!これはハイローオーストラリアに限らず海外バイナリーオプション業者ならどこも同じです。

 

その他気になる点も調べましたのでお盆休みにバイナリーオプションを考えている方は是非参考にして下さいね。

お盆休みの気になる事

お盆休みでも入出金は可能?

 

まず一番に気なるのは『入出金』に関する事では無いでしょうか?ここではハイローオーストラリアを基準にお伝えしますが、基本的にどこの業者にも共通する内容になります。

 

結論から言うと"お盆休みに関係無く土日祝以外は入出金可能"

 

10日(土)~12日(月)は土日祝日なので日本の銀行がお休みです。そのため銀行振込による入金は出来ません。その他平日に関しては通常通り銀行は使えます。しかしお盆期間中は出金が遅れる事もあるので頭に入れておきましょう。

 

クレジットカードやビットコイン送金であれば土日も関係なく入金出来ますね。また、カード会社によっては土日祝の海外送金を一部制限する事もあるので、その点は注意しましょう。

 

2019年8月10日()

銀行入出金不可・クレジット入金可

 

2019年8月11日()

銀行入出金不可・クレジット入金可

 

2019年8月12日()

銀行入出金不可・クレジット入金可

 

2019年8月13日(火)

銀行入出金可能・クレジット入金可

 

2019年8月14日(水)

銀行入出金可能・クレジット入金可

 

2019年8月15日(木)

銀行入出金可能・クレジット入金可

 

2019年8月16日(金)

銀行入出金可能・クレジット入金可

 

まとめるとこの様になります。マネーロンダリングの関係で今はどの業者もクレジットカードへの出金は規制されていますので出金は基本的に銀行出金のみとなります。

 

米ドル円相場(USD/JPY)での取引は可能?

 

続いて気になるのが取引銘柄に関する事です。テクニカル分析が行いやすく最も馴染み深いのが米ドル円相場です。入出金同様に土日祝を除いてお盆休み期間中の13日(火)~16日(金)は取引が可能です。

 

2019年8月10日()

円相場休業につき取引不可

 

2019年8月11日()

円相場休業につき取引不可

 

2019年8月12日()

円相場休業につき取引不可

 

2019年8月13日(火)

USD/JPY銘柄取引可能

 

2019年8月14日(水)

USD/JPY銘柄取引可能

 

2019年8月15日(木)

USD/JPY銘柄取引可能

 

2019年8月16日(金)

USD/JPY銘柄取引可能

 

まとめるとこの様になります。いつも通り取引が出来るとみて頂いて大丈夫ですよー!

 

お盆休みは円高になりやすい?狙い目は?

 

続いて気になるのがお盆休みの取引方法についてです。良く言われるのが『お盆休みは円高傾向になりやすい』という事です。

 

海外の投資家は8月の『米・雇用統計』発表後に夏休みに入ります。日本ではお盆休みの数日間しか夏休みはありませんが、外国では最低でも1ヵ月以上の夏休みがある事がほとんどなんですねー。羨ましいです。

 

ですので為トレーダーが大きく減少し、少しでも注文が入ると相場が乱高下しやすい状況になります。

 

日本の企業もお盆休みに入るのですが、日本は車や電化製品等の輸出企業が多く、急激な円高はどうしても避けたいところですよね?

 

その為日本の企業はドルを買って円を売る、といった買い支えを行っていると言われています。

 

本当に買い支えをしているのであればプロの投資家はお盆休みに入る前に円買いを行いますよね。 そうすると、相場の薄さも合わさって、お盆に入る前から徐々に円高向かって行くという訳です。

 

なのでお盆休み期間に取引を行うのであれば『USD/JPY=LOW(下)』が狙い目という事になります。

 

お盆休みにバイナリーオプションをやるならどこが良い?

 

それでは最後に、お盆休みを狙ってバイナリーオプションを始める場合、どの業者が一番良い?という所なんですけど、これは冒頭でもお伝えした『ハイローオーストラリア』が一番です。

 

入出金が間違いなく出来る上に手数料無料

 

一般的に海外バイナリーオプションと言うと「出金拒否」であったり、「入金反映されない」といったマイナスイメージが先行しますが、ハイローオーストラリアの場合はその様な事がありません。

 

出金に関してもお昼12時までに申請を行えば当日に出金可能な上、出金手数料もかかりません。金融商品で手数料無料というのは大手ではないと出来ないうえに、大手でもやっていない事がほとんどなので珍しいですね。

 

約定が速い

 

『約定』というのは取引を始める際のエントリーの事を指します。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180807143244p:plain

 

チャートを見ていて「あ、今ガクッと下がった!よし、取引しよう!」と取引開始ボタンを押して、直ぐに取引が開始されるかどうかに関係します。

 

悪意のある業者だとチャンスの時にエントリーさえてくれなかったりします。

 

ハイローオーストラリアの場合ボタンを押してすぐに取引が開始されるのでチャンスを潰す事なく、いつでも有利に取引を開始する事が出来ます。

 

ハイローオーストラリアは最大ペイアウト率2.20倍

ハイローオーストラリアは最大ペイアウト率2.20倍

ハイローオーストラリアは最大ペイアウト率2.20倍

一般的なバイナリーオプションのペイアウト率が1.75倍と言われますが、ハイローオーストラリアの場合は2.20倍です。

 

2倍を超えているので勝率が50%でも投資金を増やす事が可能でハイローオーストラリアが日本人に人気な要因の1つとなっています。

 

先程の約定の事もあって、ちゃんと狙って取引を行えば勝率は高まります!

 

ハイローオーストラリアの攻略法を実践すべし!

 

バイナリーオプション業界最大手という事はそれだけ攻略法も多く存在します。僕も世に出ている攻略法を実践し、それらのエッセンスを取り入れて独自の攻略法を確立しました。

 

 

上記2記事が特に皆さんに参考にされている攻略記事になります。実際僕もこの方法だけで5年間勝ててますので是非試してみてください。

 

取引を行う上では一番重要なポイントだと思いますからお盆休みに関わらず、バイナリーオプションをやるなら『ハイローオーストラリア』で行きましょう。

 

また、ハイローオーストラリアは人気が高く、口座開設後実際に取引可能となるまで少し時間を要する事があるのでなるべく早めに登録しておくことをオススメします。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

最大ペイアウト2.20倍『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリアに仮想通貨銘柄が遂に登場!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。