現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ

MENU

11月12日~16日の為替の値動きを予想!該当時間に取引を狙ってみよう!

こんにちは!今週は『米中間選挙』等もあって為替が上に下にと大きく動きましたねー。

 

米中間選挙で米ドルは大荒れ!テクニカル分析に従って取引を行ってきました!』にて実際に取引を行ってきました!

 

ようやく落ち着いたかな?という感じで順調に円安米ドル高傾向が強くなってきましたね。114円も目前で久しぶりの115円を目指す形になりそうです。

 

では次週の経済指標と狙い目について見ていきます。週の中盤から後半にかけてアメリカからの経済指標が多く発表されます特に『米・小売売上高』は値動きの要因となる事が多い為、絶対に狙って行きたいですね!

 

それでは次週の経済指標と狙い目を見ていきましょう!

11月12日~11月16日の狙い目

11月14日:ドイツ・実質GDP(速報値)

 

ドイツ全体の経済規模を示すGDPの速報値です。同一はユーロ圏最大の経済大国なので注目度が高く絶対に見ておきたい指標です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20181109114546p:plain

 

ユーロ(EUR)を狙う上では外せない経済指標です。サプライズが起きた場合は相場が大きく変動しますので期待しましょう!

 

ドイツのGDPは年率換算2.0%の成長率で推移しています。緩やかな上昇でユーロ相場に特に影響を与える状況ではないのですが、前期比がプラス1.0%以上やマイナス圏だった場合は為替相場は荒れそうです。

 

またユーロ圏でドイツの次にぐ経済大国がフランスなのですが今回ほぼ同じタイミングで『仏・消費者物価指数』が発表となるので何かしらの変動は起きるはずです。

 

RSIやMACDを見てトレンド転換時等、勝てる所だけを拾っていきましょう!

 

11月14日:アメリカ・消費者物価指数

 

アメリカのインフレ度を掴むための重要指標で、先に発表されている生産者物価指数と併せてチェックされます。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20181109114825p:plain

 

前回は0.1%増と小幅な結果となったので相場には影響がありませんでしたがサプライズ的に上下すると確実に米ドル相場は荒れます。

 

そこで今回のサプライズの狙い目ですが、±0.5%以上でサプライズになると見ています。サプライズを起こした方に為替は大きく動きますので取引をしましょう。

 

トランプ政権としては強い個人消費を背景に好景気ムードを演出したいという願いはあるでしょうね。 いずれにしてもサプライズ的な発表値に期待したい所です。

 

11月15日:アメリカ・小売売上高

 

アメリカGDPの半分以上を占める個人消費に関する経済指標で個人の景況感が分かる上にインフレ率にも影響を与えますから値動きに期待出来る指標です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20181109115232p:plain

 

先立って発表された消費者物価指数同じく、アメリカのインフレ動向に直結する経済指標となります。

 

ここ数ヶ月のトレンドとしては今年3月以降プラス圏を維持出来ているのですが、8~9月発表分ではギリギリのプラス0.1%に留まる等、ややマイナス圏突入を感じさせる状況になっていますね。

 

その為サプライズとしては再度プラス1.0%に迫るような強い結果ですね。

 

逆にマイナス0.5%に迫る弱い結果だった場合はネガティブサプライズとなって米ドルは大きく下がるでしょう。特に米ドル円はまだ底が固くないので下方向へは大きく動いていくと思います。

 

11月15日:アメリカ・フィラデルフィア連銀景況指数

 

主に製造業系企業の景況感を確認する為に利用される指標でフィラデルフィア連銀から発表されます。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20181109115425p:plain

 

小売売上高や消費者物価指数とは違って主に製造業企業における景況感を示す重要指標です。直近では20ポイント前後の動きとなっていますが、プラス40を超えるとポジティブサプライズ扱いとなります。

 

逆にマイナス圏での結果の場合はネガティブサプライズとなって米ドル安へと大きく動く事になります。企業の景況判断が悪くなると最終的には雇用にも悪影響を与える可能性があるので値動きは大きくなるはずです。

 

11月16日:アメリカ・鉱工業生産指数

 

アメリカの鉱工業生産の活発度を知ることが出来る速報性の高い指標として知られます。また現在の米中貿易戦争との関連も深いので注目度は非常に高いです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20181109115640p:plain

 

アメリカの景気動向を知るにあたって速報性が高いので重要視されます。今回もプラス圏の結果を維持できるかどうかに注目されます。

 

プラス1.0%を超えるとポジティブ材料で米ドル上昇で、マイナス1.0%を下回ると米ドル売りの要因となります。

 

11月第3週最後の重要指標なので市場参加者も多く、値動きが起こる際は一方的になりやすいので是非狙って行きましょう。

 

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

バイナリーオプションをやる上で覚えておきたい主要6つの通貨ペアの特徴

それぞれの通貨ペアの値動きの特徴を覚えておく事で取引を有利に進められる!この特徴を理解し、上の記事の攻略法を実践する事で勝率は面白いくらいアップ!経済指標実践の前に一度は読んで頂きたい!

記事はこちら