現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。様々な攻略法を随時更新しています!

新元号も気になるが雇用統計も気になる!4月1日~5日の経済指標まとめ!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190329102653p:plain


こんにちは!皆さん週末は花見でしょうか?僕もたぶん花見に行きます!

 

さて、早いもので来週から4月です。新元号の発表も気になる所ですが次週は雇用統計の発表の方に注目しましょう。

 

アメリカからの重要指標が多く市場の緊張感が高くなり、為替変動が起きる場合はその幅が大きくなる事が考えられます。それでは4月1週目の経済指標について見ていきましょう。

 

経済指標は発表後に大きく値動きするのでなるべく短時間での取引をおすすめします。ですが上下に大きく動きながらトレンドを形成するので、短時間と言っても30秒~1分では無く3~5分で取引する事をオススメします。

 

まだハイローオーストラリアに登録していない方は5分で出来るので口座開設をしておきましょう。 

4月1日~4月5日の狙い目

4月1日:アメリカ・ISM製造業景気指数

 

アメリカの製造業における景況感を測るための重要指標で供給管理協会が発表しています。

 

アメリカ・ISM製造業景気指数

3月2日『アメリカ・ISM製造業景気指数』値動き

 

景気の良し悪しの分かれ目となる50以上のレベルは依然としてキープしているのですが一時期の60台からは徐々に下落していますよね。

 

現在の55前後のレベルはおおよそ2016年~2017年くらいの位置なので決して高い数字とは言えませんね。

 

ではサプライズラインですが、プラス60以上でポジティブ。50ポイントを割り込んでくるとネガティブサプライズとして捉えられそうです。

 

簡単に言えば55ポイントを基準に上か下かで判断するという事ですね。

 

狙い目

発表値:60以上 USD/JPY=HIGH

発表値:50以下 USD/JPY=LOW

4月2日:アメリカ・耐久財受注(速報値)

 

アメリカの設備投資に関する重要指標です。速報値なので為替相場にも大きな影響を与える可能性が高く是非狙って行きたい所です。

 

アメリカ・耐久財受注(速報値)

3月13日『アメリカ・耐久財受注(速報値)』値動き

 

前回マイナス結果となったコアの数値がプラスに転じるかどうかが重要なポイントでこの数値が市場を動かすといえそうです。

 

今回ポジティブサプライズのラインとなるのはプラス1.0%以上です。マイナス0.5%以下でネガティブサプライズとして扱われるでしょう。

 

市場の方は若干弱気派が多く、今回もマイナス結果の場合は強い米ドル売りになる事も予想されているので為替変動の期待値としては高めな指標になります。

 

狙い目

発表値:+1.0以上 USD/JPY=HIGH

発表値:-0.5以下 USD/JPY=LOW

4月3日:アメリカ・ADP雇用者数

 

民間の給与計算会社が発表するアメリカの雇用状況に関する経済指標で雇用統計に向けての参考値として扱われるため為替変動が起きやすいです。

 

アメリカ・ADP雇用者数

3月6日『アメリカ・ADP雇用者数』値動き

 

相場変動要因として十分なのでまずこの指標は狙って行きましょうね。

 

今回はプラス30万人近くまで数値が伸びれば米ドルは買いの強さが増すと思います。ですが15万人を割り込むような結果となればネガティブサプライズとして大きく売られるかと思います。

 

変動の際の幅が広い指標なので、順張りで取引していくと勝ちやすいです!

 

狙い目

発表値:+30万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値:-15万人以下 USD/JPY=LOW

4月3日:アメリカ・ISM非製造業景気指数

 

アメリカ供給管理公社の発表する重要経済指標で非製造業における景況感の調査結果を表しています。

 

アメリカ・ISM非製造業景気指数

3月6日『アメリカ・ISM非製造業景気指数』値動き

 

アメリカ経済指標の中では比較的良好な結果が続いている指標と言えますよね。特に前回は先月比で大きく上昇したためポジティブサプライズとなりました。なので今回もポジティブな結果であった場合は米ドル上昇の期待が持てるという事です。

 

今回のポジティブサプライズはしっかりと60ポイントを上回る事。逆にネガティブサプライズは52.5ポイント以下が基準となりそうです。

 

サービス業の比率が上昇しているアメリカにあってはGDPや雇用統計と並んで内容が注目されています。直前にはADP雇用統計の発表があるので相場が荒れている可能性もありますが、この指標も上下大きく動く可能性があるので狙って損はありません。

 

狙い目

発表値:60.0ポイント以上 USD/JPY=HIGH

発表値:52.5ポイント以下 USD/JPY=LOW

4月5日:アメリカ・雇用統計

 

月一のメインイベントです!アメリカの労働者がどのくらい増えて失業率が何%なのかが発表されます。

 

アメリカ・雇用統計

3月8日『アメリカ・雇用統計』値動き

 

前回はネガティブサプライズとなり相場を大きく下落させた雇用統計ですが今回は事前予想が17.5万人と若干の回復が期待されています。

 

ただ、15万人にも届かなかった場合は再び米ドルは失望売りで大きく下降する可能性がありますのでコチラも頭の片隅にいれておきたいですね。

 

逆に25万人以上の結果となればポジティブサプライズとして大きく買われる可能性が高いです。

 

狙い目

発表値:25万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値:15万人以下 USD/JPY=LOW

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

僕の経験を基にバイナリーオプション1本で2019年に利益を出す方法をご紹介しています。普段は聞けない情報も公開していますので是非参考にして下さいね。

記事はこちら