現役大学生がハイローオーストラリアで世界一周旅行!

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。攻略法も随時更新しています

3月8日は「米・雇用統計」気になる3月初週の経済指標まとめ!

f:id:highlow-australia-binaryoption:20190228162539p:plain


こんにちは!早いものでもう3月ですね!月が変わると雇用統計が発表されます。バイナリーオプションを行う上では欠かせない恒例行事なので是非狙って行きましょう。

 

それでは3月1週目の経済指標について見ていきたいと思います。

 

経済指標は発表後に大きく値動きするのでなるべく短時間での取引をおすすめします。ですが上下に大きく動きながらトレンドを形成するので、短時間と言っても30秒~1分では無く3~5分で取引する事をオススメします。

 

まだハイローオーストラリアに登録していない方は5分で出来るので口座開設をしておきましょう。 

3月4日~3月8日の狙い目

3月4日:アメリカ・耐久財受注(速報値)

 

アメリカの設備投資に関する重要指標です。今回は速報値なので相場への影響も大きく値動きに期待が出来ます。

 

アメリカ・耐久財受注(速報値)

2月6日『アメリカ・耐久財受注(速報値)』値動き

 

3月初週も引き続きアメリカからの重要指標が続々発表となります。

 

この指標はプラスとマイナスを挟んでしばらく上下しています。今回ポジティブサプライズとなるのはプラス5.0%以上でマイナス5.0%となるとネガティブサプライズになります。

 

政治的混乱や中国との貿易摩擦の影響で下方向への圧力が強い背景がありますのでどちらかといえばネガティブ寄りの結果となるのではないかと予想しています。

 

狙い目

発表値:+5.0%以上 USD/JPY=HIGH

発表値:-5.0%以下 USD/JPY=LOW

3月6日:アメリカ・ISM非製造業景気指数

 

アメリカの供給管理公社が発表する非製造業に関する指標です。ソフトウェア産業が含まれるので景気に関する影響力が大きく相場に反映されやすいです。

 

アメリカ・ISM非製造業景気指数

12月21日『アメリカ・ISM非製造業景気指数』値動き

 

前回からの若干の反発が予想されているISM非製造業景気指数ですが今ひとつ力強さには欠ける結果になりそうですね。

 

以前は60ポイント以上を連発していましたから少なくとも62ポイント以上の結果にならないとポジティブサプライズとは呼べません。

 

逆に52.5を下回ることがあればネガティブサプライズとして米ドルは売られやすくなってしまいます。特に火曜の夜に発表されるアメリカの重要指標はこの「ISM非製造業景気指数」のみとなるので高い確率で相場が動いてくると予想します。

 

狙い目

発表値:62.0ポイント以上 USD/JPY=HIGH

発表値:52.5ポイント以下 USD/JPY=LOW

3月6日:アメリカ・ADP雇用者数

 

民間の給与計算会社「ADP」が発表するアメリカの雇用状況に関する経済指標で、本番雇用統計に向けての参考値として扱われます。当然相場にも大きな影響力を与えます!

 

アメリカ・ADP雇用者数

1月30日『アメリカ・ADP雇用者数』値動き

 

景気の頭打ちや政府系機関の閉鎖などがどのような形で現れるかに注目が集まっています。

 

金曜日の本番雇用統計の予想で雇用者数がマイナス予想となっているのでこのADP雇用統計で雇用者数が30万人を超える結果となればポジティブサプライズとして米ドルは買われそうです。

 

逆に20万人を下回るとネガティブサプライズとなり米ドルは大きく売られそうですね。大方予想通りの結果であっても値動きが起こる事のある指標なので、サプライズとならなかった場合でも値動きに対し短時間の順張りを掛ける戦略も使えますよ!

 

狙い目

発表値:30万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値:20万人以下 USD/JPY=LOW

3月7日:アメリカ・耐久財受注(確報値)

 

耐用年数の長い、主に設備投資の活発度を示す経済指標です。確報値なので速報値に比べるとインパクトが小さいですがサプライズ時の威力が大きいので是非見ておきましょう。

 

月曜日に発表された速報値からの確報値になります。これもまた政府機関閉鎖の後遺症ですね。本来はこんな事ありません。

 

4日の速報値でサプライズがあった場合は正直この確報値でのサプライズに期待はできません。なので狙わなくてOKです。

 

逆に速報値でサプライズが起きなかった場合はこの確報値に注目が集まります。特に速報値と確報値の発表時間差が小さいので通常以上に期待感が増します。

 

耐久財受注(輸送除くコア)(前月比)が1.0%を超えるとポジティブサプライズ。マイナス1.0%を下回るとネガティブサプライズとなり相場が反応すると予想しておけば間違いないと思います。

 

狙い目

発表値:30万人以上 USD/JPY=HIGH

発表値:20万人以下 USD/JPY=LOW

3月8日:アメリカ・雇用統計

 

アメリカの経済指標の中でも最重要視される指標です。金融政策に大きな影響を与えるので世界中の投資家・トレーダーが注目しています。当然ながら発表直後には極めて大きな為替変動を引き起こします!絶対に狙いましょう。

 

アメリカ・雇用統計

2月1日『アメリカ・雇用統計』値動き

 

前回の30.4万人から10万人程雇用者数が減るという予想になっています。ただし失業率は3.8%と低下する予想となっているのでネガティブな予想とはなりません。

 

そのため予想通りの結果となった場合でも米ドルの下落は短時間の限定的なものとなりそうです。

 

今回エントリーに関しては『HIGH』狙いで良いのではないかな?と思っています。

 

というのも発表直前の時点で米ドルが売られていた場合は買い戻しの動きが広がる可能性がありますし雇用者数が増加するようなことがあれば米ドルは強い勢いで買われると予想出来ます。

 

ですのでサプライズ狙いであれば米ドル上昇の方に期待しておくのがベストかなと思います。

 

狙い目

発表値:30万人以上 USD/JPY=HIGH

ハイローオーストラリア公式サイト
ハイローオーストラリア

ペイアウト2倍『ハイロースプレッド』『ターボスプレッド』が大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!5,000円から入金できるので初めての人でも始めやすい!

ハイローオーストラリア公式サイトはこちら

 

ハイローオーストラリアで取引を始める流れ

所要時間:3分
口座開設
所要時間:5分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。

 

経済指標と合わせて読もう!ハイローオーストラリアで稼ぐ近道はコチラ!

ハイローオーストラリアで3年間ほどバイナリーオプションをやってきましたが、その中でも僕がこれだけははずせない!という攻略法を紹介しています

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

たったこれだけでバイナリーオプションを攻略できる!!6つの必勝法!!

ハイローオーストラリアで攻略できる事を実証した、たった6つのポイントをまとめています。何もしらなかった僕が勝てるようになったバイナリーオプションを攻略するための必勝法です。誰でも簡単に実践出来る内容なので是非見て下さい!

記事はこちら
バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

バイナリーオプション1本で2019年を食っていくための取引方法はコチラ

僕の経験を基にバイナリーオプション1本で2019年に利益を出す方法をご紹介しています。普段は聞けない情報も公開していますので是非参考にして下さいね。

記事はこちら