現役大学生のハイローオーストラリア攻略ブログ

現役大学生がバイナリーオプションで世界一周旅行の費用200万円を稼ぐまでのブログ。様々な攻略法を随時更新しています!

土日のバイナリーオプションは仮想通貨銘柄を順張りで簡単攻略!勝ち方を詳しく教えます!

この記事を読んでいるという事は現在休日でもバイナリーオプションをやりたい!という猛者ではないでしょうか。

 

ファイブスターズマーケッツなら土日祝日関係なくバイナリーオプションが出来ます。

 

とはいえ休日は世界の為替市場もお休みなので『USD/JPY』等の通貨ペアでの取引は出来ません。ファイブスターズマーケッツではビットコインやリップルといった仮想通貨銘柄を対象にし、土日の取引を行う事が出来ます!

 

しかもその仮想通貨銘柄は土日の方が取引に勝ちやすいんです。

 

その理由と仮想通貨銘柄での勝ち方についてご紹介したいと思います。

このページの目次

仮想通貨銘柄の値動きは土日が最も多い?

 

土日が勝ちやすいとお伝えした理由について触れていきます。これはシンプルに仮想通貨は土日に大きく値動きする事が多いからです。

 

何故大きく値動きが起こりやすいのか?これは仮想通貨も最近では認知されてきて平日のFXトレーダーが休日に仮想通貨市場へ参入している事や、仮想通貨の保有率も日本が世界1位(保有率11%)というのも影響しています。

 

実際に休日と平日の仮想通貨の取引量についても調べてみました。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809145648p:plain

 

ビットコイン(BTC)の取引量ですが、土曜日『6,237,400,000 USD』に対し月曜日は『4,345,420,000 USD』と、こんなにも差が出ていました。

 

休日はこれだけ多くの方が取引をしているという事が分かりますね。

 

また、仮想通貨の場合、市場としてはまだまだ確立しておらず、少しでもチャートが傾くと狼狽売りや大口買いが入ってそれに釣られるように皆さん売買をしますから、大きなトレンドを描きやすい傾向にあります。

 

仮想通貨のトレンドは一方的になりやすいので順張りが有効

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809160522p:plain

 

コチラは先日8月4日(土)の5分足チャートですが大きく下がりました。下がる要因は好材料出尽くしであったり、期待していたものが実現されなかったりの失望売りが殆どですが、先程お伝えした様に一度大きく動くとそれに続いてどんどん大きくなります。

 

通貨ペアとは異なり大きく下がったから反発するという事もなく、ただただトレンドが大きくなる傾向が強いのでここに順張りを掛ける事で勝率が非常に高くなります。

 

RSIよりもMACDが役に立つ

 

仮想通貨の取引で覚えておきたいのが『RSIは役に立たない』という事です。先程の画像を見返しても、RSIは30%を割っている期間も長く、正直宛てにしない方が良いです。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809164715p:plain

 

画像を見て貰うと分かりやすいですが、RSIの方は30%~70%に近くても、それだけですぐに転換するわけではないですね。これは先程の通りトレンドが大きくなりがちだからです。まだまだ未成熟な市場だからこそこの様な現象が起きます。

 

それに対してMACDの方は通常通り転換のサインを示しているのが分かります。ヒストグラムをシグナルが抜けた所から転換していますので、仮想通貨市場でテクニカル分析を行うなら『MACD』を使いましょう。

 

ペイアウト率が低い時は『楽勝』の合図

 

これまでのまとめから

・仮想通貨はトレンドが大きくなりやすい

・RSIは使えない

・MACDが使える

 

という事が分かりました。その為実際に取引を行ってみました。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809171508p:plain

 

ヒストグラムを抜けており現在が下降トレンドであると分かります。

 

取引を行うなら『LOW(下)』の順張りが有効です。トレンドが大きくなりやすいので勝ちやすいですね。

 

そしてもう1つ分かったのが、トレンドが傾いている時はペイアウト率が下がっていると言う事です。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809171516p:plain

 

普段ならペイアウト率は1.80倍程ですが、現在は2~5分取引で1.60倍となっています。運営からすると『勝たれやすい』という事ですよね。

 

なのでペイアウト率を絞っている可能性があります。(恐らく短時間で一定以上の値動きがあったらペイアウト率が減少するシステムになっている。)

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809171524p:plain

 

実際に『下』でエントリーをしましたが、簡単に勝つ事が出来ました。5,000円の投資だったので3,000円の利益が出ました。

 

これが土日になるともっと大きな値動きになるんですから、休日に取引しない手はないですよね。

 

分析が苦手でもこの2点を見れば勝てる!

 

何度も言いますが仮想通貨銘柄はトレンドが大きくなる傾向にありますから分析が苦手な方でも

 

・ペイアウト率が低い時に取引をする

・トレンドが傾いている方へ短期の順張りをする

 

この2点を守れば非常に勝率は高くなります。

 

とは言え基本は分析が必要です。ただ、分析と言ってもMACDのヒストグラムが抜けているかどうかを確認するだけの簡単な分析なので是非実践してみて下さい。

 

ファイブスターズマーケッツの仮想通貨取引方法

 

では最後にファイブスターズマーケッツの仮想通貨取引のやり方についてご紹介します。

 

まず『ファイブスターズマーケッツ公式サイト』へアクセスをします。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809121627p:plain

 

ログイン後ダッシュボードに移りますので左側にある『WowOptions』を選択しましょう。

 

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180809122426p:plain

 

そうすると取引画面へと遷移します。色々と銘柄が出てきますが仮想通貨の銘柄は『ビットコイン』『Ethereum』『Litecoin』となります。

 

取引出来るのは『ハイ/ロー』のみでアップダウン取引には現在未対応となります。アップダウン取引は最大ペイアウト率3.22倍なので対応すると嬉しいですが、これまでの内容から、実装は難しく思えますね。

 

ペイアウト率は1.5倍~1.8倍

 

仮想通貨銘柄のペイアウト率は常に変動します。というのもこれまでご紹介した通り、値動きの変動が大きく稼ぎやすいからです。

 

その為、大きくトレンドが描かれている時はペイアウト率が減少しています。逆に言えばペイアウト率が低い時は現在の方向に順張りを行うだけで勝てるという事にもなりますのでペイアウト率が低い時はチャンスと捉えて下さいね。

 

土日も短期取引が出来るバイナリーオプション業者はファイブスターズマーケッツが一番なので是非実践してみて下さい! 

 

ファイブスターズマーケッツ公式サイト
ファイブスターズマーケッツ

アップダウン取引の最大ペイアウト率は驚異の3.22倍!!利益を求めるならファイブスターズマーケッツ!その他仮想通貨銘柄もあり土日でもバイナリー取引が可能!

ファイブスターズマーケッツ公式サイトはこちら

 

ファイブスターズオプションで取引を行うまでの流れ

所要時間:1分
口座開設
所要時間:3分
本人確認
所要時間:1分
入金
クリックで解説記事へ飛びます。